ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GANG PARADE、新メンバーを加え再スタートを切った名古屋ワンマンーーOTOTOYライヴレポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GANG PARADEが、初の東名阪ワンマン・ツアー〈Barely Last TOUR〉を2016年10月2日(日)よりスタート。初日となる名古屋公演を新栄DAYTRIVEにて行った。

この日より新メンバーが加入することが発表されていたこともあり、チケットは早々にSOLD OUT。キャパ約120名の会場は満員の観客で埋め尽くされた。その前日には、活動休止をしていたメンバーのイヌカイマアヤのグループ脱退が発表され、GANG PARADEは新メンバーを迎えた4人で再スタートを切ることとなった。

定刻から約5分過ぎ。SEが流れ、カミヤサキ、ユメノユア、ヤママチミキの3人がステージに登場。1曲目「Plastic 2 mercy」が流れ始めると、聴こえてきたのは3人以外のヴォーカル。ステージ上に新メンバーの姿はない。すると、サビに突入した瞬間、ステージ脇から新メンバーが登場、会場はどよめきと歓声に満ち、落ちサビの〈まだ足りない〉に至るころには1曲目にして最高潮の盛り上がりを見せた。「これはきっとaventure」「Daydream」を立て続けに披露するとMCタイムへ。

「はじめまして。今日からGANG PARADEの一員として活動させていただくことになりました、ギャングカラーはオレンジ、イエス・ウィーキャン担当のキャン・マイカです。よろしくおねがいします!」

新メンバーの名前がキャン・マイカであること、担当カラーがオレンジであることが明かされた。

この日のMCを担っていたのはヤママチミキ。「今日から新メンバーのキャン・マイカも加入して、この4人でGANG PARADEをがんばっていこうと思います。マイカちゃんは特技とかあったりする?」と問うと「メンバーの中だったら体が一番やわらかい」といって、ステージ後方に移動し、キャン・マイカは片足を頭のあたりまであげてみせた。

そして「ギャンパレ3カ条を発表したいと思います」というヤママチの宣言のあと、以下が発表された。

その1、ファンの総称は、遊び人とする。
その2、写真撮影、動画撮影は可能とします。
その3、ライヴ、リフト、モッシュなどの危険行為は禁止とします。

「わたしたち、エンジョイプレイ、みんなの遊び場、GANG PARADEです」と、自己紹介におけるテーマも変化をみせた。

「新体制になったGANG PARADEをこれからも離さないでください!!」というヤママチの言葉を合図に「who am I ?」から9曲連続で楽曲を披露。すべての楽曲でキャン・マイカが参加し、激しいダンスとフォーメーションを披露した。

「名古屋のみなさんまだまだいけますか? 声が小さい!!」とヤママチが煽り、「みんなで、みんなで、みんなで、ハッピーになりましょうーーーー!!」と「Happy Lucky Kirakira Lucky」から残り6曲を駆け抜けた。

本編を終え、メンバーがステージからいなくなっても当然のごとくアンコールが起こる。GANG PARADEのTシャツを着たメンバー4人が再びステージに現れると、再びヤママチがMCを行った。

「GANG PARADEをやってきて1年半、いろんな壁にぶつかってきました。どんな壁にぶつかっても、どんな困難にぶつかっても、私たちはなんとか止まることなくやってこれました。そして、こうやって名古屋でワンマンライヴを開催させていただけて、本当にありがたい限りです。時々、下を向いてしまったり、泣いてしまったりすることもあったけど、私はカミヤサキとユメノユアと一緒にここまでやってきました。そして今日、キャン・マイカという、心強い最高の仲間がこのGANG PARADEに入ってくれました。これからこの4人でGANG PARADE、止まらずに進め続けます。今日は本当にありがとうございました」

アンコールは、この日1曲目に披露し、プラニメ〜POP〜GANG PARADEをつなぐ代表曲「Plastic 2 mercy」。18曲を全力で披露したことを忘れるくらい全身全霊を込めたパフォーマンスを見せ、客席のコールやジャンプと相まった熱いパフォーマンスとなった。

最後に4人で挨拶してステージから降りる際も、去るのが惜しいとばかりに客席に手を振り続ける4人のメンバー。最後は、キャン・マイカが「これからもよろしくおねがいします」と挨拶をして初の名古屋ワンマンは幕を閉じた。

メンバーの脱退と加入を経験しながらも、決して後ろを向かず前へ前へと進み続けるGANG PARADE。11月13日(日)にはグループ史上最大キャパの新宿BLAZEにてワンマンライヴが開催される。果たしてどのようなステージを見せてくれるのか。注目が集まる。(西澤裕郎)

写真 : Jumpei Yamada

〈Barely Last TOUR〉
2016年10月2日(日)名古屋・新栄DAYTRIVE
・セットリスト
1. Plastic 2 mercy
2. これはきっとaventure
3. Daydream
4. who am I ?
5. Alarm
6. fly away
7. 盗られそう
8. Lonely lonely lonely
9. NEON
10. 3rd FLOOR BOYFRIEND
11. 走る!!
12. Letter
13. Happy Lucky Kirakira Lucky
14. pretty pretty good
15. too misery
16. UNIT
17. QUEEN OF POP
18. WE ARE the IDOL
EN. Plastic 2 mercy

・公演詳細
〈Barely Last TOUR〉

■大阪公演日時
2016年10月16日(日)club MERCURY
時間 : Open 17:00 / Start 18:00
料金 : スタンディング 前売¥3,000(税込) 入場時にドリンク代別途必要
※女性キャッシュバックあり
※リフト禁止

■東京公演日時
2016年11月13日(日)新宿BLAZE
時間 : Open 16:00 / Start 17:00
料金 : スタンディング 前売¥3,000(税込) 入場時にドリンク代別途必要
※会場内に女性専用エリアを設けます。
プレイガイド : イープラス  http://epulus.jp/gp/(PC&携帯)
お問い合わせ : KM MUSIC 045-201-9999

・新メンバー、キャン・マイカ初インタヴュー
http://ototoy.jp/feature/2016100207

・GANG PARADE HP
http://www.gangparade.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP