ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AndroidでWindowsスタイルのタスクバーを再現できる「Taskbar」がv2.0にバージョンアップ、アイコンパックをサポートなど

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android で Windows スタイルのタスクバーを再現できる「Taskbar」アプリが v2.0 にバージョンアップしました。v2.0 でサードパーティ製のアイコンパックをサポートし、ホームアプリ用のアイコンパックでホーム画面の Taskbar の履歴に表示するアイコンデザインを変更することができます。また、Taskbar アプリのアイコンと設定画面の UI が刷新されており、UI は日本語にも対応したので使いやすくなりました。このほか、マルチウィンドウモードのデフォルトウィンドウサイズを設定することが可能になり、事前に決めたウィンドウサイズでアプリを起動することができます。「Taskber」(Google Play)

■関連記事
Android用「Opera Mini 20」のベータ版がリリース、スタートページのニュース表示やダウンロードマネージャーが刷新、ナイトモードが追加
BlackBerry DTEK60のカナダ価格は$699(約54,000円)か? 現地の電気機器店が掲載
BlackBerry、10月のセキュリティパッチを適用したPRIV用ベータ版ファームウェアをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP