ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽ストリーミングサービス「Spotify」が国内で正式サービスを開始、PlayStation Musicでも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最大のユーザー数を誇る音楽ストリーミングサービス「Spotify」が本日 29 日にようやく国内向けサービスを開始しました。併せて、Sony は PlayStation Music ブランドの下で PlayStation 向けに Spotify を利用した音楽配信サービスを開始しました。Spotify は 3,000 万曲以上の音楽ライブラリをスマートフォン、タブレット、PC、自動車、対応スピーカー、PlayStation、テレビで視聴できる月額課金制サービスです。提供プランは、機能制限と広告付き無料プランと、月額 980 円 + 税で広告無し・オフライン再生対応・スキップ無制限の Premium プランの 2 種類です。ユーザーアカウントを作成すると無料プランが適用され、必要に応じて Premium プランにアップグレードする仕組みです。Spotify では他の音楽アプリのように、楽曲をアーティストやアルバム単位で視聴できますが、ジャンルやシーン、ムードに合わせて用意された豊富なプレイリスト、エンドレス再生のラジオ機能でも視聴できます。また、アプリは Chromecast や Sonos などの外部スピーカーにも対応しており、より良い音質で視聴することもできます。国内向けサービスは、まずエントリー制で提供されることになっており、アプリまたは公式サイトでエントリーを行い、招待されるのを待つ必要があります。Source : Spotify、、Sony

■関連記事
東京都文京区、9月30日に公衆無線LANサービス「Bunkyo Free Wi-Fi」を開始
「だから私は、Xperia」のCM風ムービーを自作できるAndroidアプリがリリース
Xperia X Performanceが2016年のグッドデザイン賞を受賞

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP