ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キニナル! 現代の10代の反抗期事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝6時から放送の「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「TEEN’S AVALON」では、ティーンズ・レポーターが10代のリアルな声をお届け! 9月28日(水)のオンエアでは、現在、大学2年生の黒木綾乃さんが、“反抗期”について10代の皆さんにリサーチしました。

すると、今まさに反抗期という人が多かったようで…

■部活などで疲れている時に、家族に話しかけられて無視することがありました(女子)
■中学生の頃はピリピリしてました(男子)
■受験の時はお母さんによく当たっていました(女子)
■帰りが遅くなって怒られると反抗します(女子)
■塾に行ってて「成績が伸びないってどういうこと?」とか言われると反抗してしまいます(男子)
■今まさに反抗しています。野球の試合で打てなくて、そのことについて親に何か言われるとカチンときて反抗します。「自分でも反抗してるな」と認識しています(男子)

誰しも一度は通る道ではありますが、中には「反抗期がなかった」という人もいました。黒木さんによると、疲れていたり自分に負荷がかかった時に、親に対して反抗してしまう人が多いようで、決して親を嫌っている訳ではないとのこと。別所は「動物学的には、親離れの一つのプロセス。でも、娘に反抗されたら傷つくかな…」と、ポツリ。

ちなみに、黒木さん自身は反抗期はなかったものの、今になって思うと、受験期や勉強が忙しい時は少しギスギスしていたかも…とのこと。もしかしたら、そんなふうに後になってから気付いたという人もいらっしゃるかもしれませんね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP