ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恵まれない人が無料で診察を受けられるSNSが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アフリカの多くの国々では貧しい生活を強いられており、それゆえ毎日数千人単位の人々が病魔と闘った末、尊い命を落としている。

そんななか、英国のクラウドファンディングサイト「Crowdfunder」に登場したのが、無料で医療を受けられるサイト「1Health」だ。

・無料の医療サービスを提供

開発を提案したのは、英国を拠点に活動中のナイジェリア人の男性。「ナイジェリアで日々病魔と闘いながら生活している同胞を救いたい!」という強い思いのもと、今回の開発へと至ったようだ。

もちろん、これはナイジェリア限定のサービスにとどまらない。目標は医療従事者と患者をつなぐ世界一のプラットフォームであり、さらなるサービス強化に期待したいところである。

・医療従事者との密なコミュニケーションを促すSNSツール

サイトでは医師・看護師・薬剤師などの医療従事者といつでも連絡がとれるようになっている。

患者は食習慣をはじめ、健康状態を知るうえでのバロメータとなる情報をサイト上で医療従事者と共有する。

自分の病状を伝えづらい時には、チャットやハッシュタグなどを使って自分自身の健康状態を示すことも可能だ。

・アプリも完備

もちろん、アプリも用意されている。

インターネット接続環境にあれば、いつでもどこでも医療従事者と連絡をとれるようになっている。

1Health (Crowdfunder)

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP