ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだ誰にも知られていない カウンター10席の居酒屋「おもてなし ときわ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、こんにちは。

メシ通レポーターのsenaです。

今回は、まだどこにも掲載されていないお店、

大阪・城東区にある「おもてなし ときわ」にお邪魔しました。

カウンター10席ほどのお店で、オープンされて3カ月ほどです。

美しいママもいるということで……そうと聞けば突撃しなければなりません!

ということで行ってきました。

こんにちは~。

店内はきれいで明るくて、落ち着ける雰囲気。

まだお若いママの高橋さんにお話しをうかがいました。

──とても落ち着ける空間ですね。

「テレビなども置いていないので、お話しをしながら、ゆっくりされるお客さんが多いですね」

──どこかで飲んでから来られるお客さんが多いんですか?

「そうですね、飲んでこられるお客さんもいらっしゃいますし、お家でご飯を食べてから来てくださるお客さんもいらっしゃいます」

──おばんざいなどのメニューはママが作られてるんですか?

「わたしは料理はしてないんです(笑)。わたしの母が全て作ってくれていて、いつも母とふたりで店頭に立っています。ママのママなんで、お客さんは『マママ』や『リアルママ』などと呼ばれています。母の実家が酒店をしているので、昔から料理が得意なんです。特別なメニューなんかはないですが、普通のものを普通に提供できるように、全て手作りで、冷凍食品なんかは一切使っていません」

──日替わりメニューも、豊富ですね。

「日替わりメニューもなくなり次第終了なんですが、毎日少しずつ変わっていくメニューです」

──ひとりでもふらっと立ち寄れるお店ですよね。

「1人、もしくは2人のお客さんが多いですね。オープンから3カ月、もともと会社で働いていたので、お客さんに助けてもらってやってこられました。『ときわ坊主やと思って来たったで~』っておしゃって来られたり、わからないところは教えていただきながら、やっていってます」

と笑顔のママ。

ママと話していたら、お酒やご飯も進むやろうなぁ~。

わたしも、おばんざいと、一杯いただくことにしました。

いろいろなおばんざいがある中、焼き鳥もあります。

「毎日知り合いの鶏肉屋さんが、さしに来てくださいます。たまに希少な部位なんかも持ってきてくださるので、早い者勝ちです」

わたしは今回、

▲冬瓜のそぼろあんかけ(410円)

▲まめ鯵の南蛮漬け(410円)

▲煮豚(626円)

そしてやっぱり……

▲生ビール(486円)

生ビール以外にも、お酒の種類が豊富なのがまたうれしい。

それでは、いただきます!

どれも優しい味付けで、本当においしいです~!

今日「マママ」にお会いできないのが、残念なぐらい……。

「毎日外食が多い中で、外食だけど、胃を休めてもらえるような、そんな料理をお出ししています」

みなさんも、「おもてなし ときわ」で、たまにはゆっくりと胃を休めてみてはいかがでしょうか。

お店情報

おもてなし ときわ

住所:大阪府大阪市城東区中央1-5-7メゾン京阪1階

電話番号:06-6932-5520

営業時間:17:00~23:00

定休日:日曜日・祝日

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

路地奥のカフェで 超コダワリのコーヒーに出会う 「HiFi Cafe」【京都】
「うちは麺類がないおそば屋さん」。そば粉LOVEな女性シェフが焼く魂のガレット【京都】
ガチめ韓国式の大衆焼肉! ドラム缶で肉焼いて、やかんでマッコリを注ぐのだ!【京都】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP