ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケチャップ禁止!? 和の素材で作るアジアのオムレツはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バターが薫るふわとろ卵とケチャップの最強タッグは子どもの大好物! 数ある洋食メニューの中でも常に上位にランクインする「オムレツ」。でもたまには、和の素材を使ったり中華風にアレンジした変わり種オムレツはいかがでしょう? 「ケチャップをかけるのは禁止!」と言いたくなるような、アジアンオムレツのレシピをご紹介します。

ちぎった青じそがほどよいアクセント

青じそオムレツ ほたてあん

ふわふわのプレーンオムレツにとろ~りほたてあんをかけた和のオムレツ。青じそがすっきりと全体を引き締めてくれます。

ケチャップベースの甘酢だれをかけて

しらすとねぎの中華風オムレツ

しらすと青ねぎで手軽に作れるオムレツに、ケチャップベースの甘酢だれをかけるのがポイント。お酒のつまみにもぴったりです。

ほろ苦風味&ポリポリ感が斬新!

たらの芽とたくあん入り台湾風オムレツ

ほろ苦さがおいしいたらの芽と粗みじんにしたたくあんが卵の中でマリアージュ。卵液に水溶き片栗粉を入れてぱりっと仕上げます。

いずれも馴染みがある和の素材を使うものばかりですが、組み合わせは意外と斬新!? 定番のオムレツに飽きたらぜひお試しを。オムレツの新たな地平が拓けるはずです!

関連記事リンク(外部サイト)

秋が旬のきのこで「作りおきおかず」
冷凍パイシートで作る 一口サイズの簡単ミニパイ
パンチのきいた「砂肝炒め」でビールが進む!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP