ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンの動画視聴で端末を縦向きにして視聴する人が増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンの画面はテレビに比べて小さいことから、動画は端末を横向きにしてフルスクリーンで視聴するのが当たり前だと思っていたのですが、モバーシャルの調査によると、縦向きで動画を視聴している人は年々増加していることが分かりました。モバーシャルが 20 代 ~ 50 代の男女 700 人を対象にして、スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好に関する調査を行ったところ、全体の 34.7% が縦向きで視聴していると回答しました。過去 2 回の調査では、それぞれ 27.6%、28.4% だったので 3 回目となる今回は大幅に縦向き利用者が増えたことになります。縦向きでの視聴者が増えたのはスマートフォンの大型化のほか、ニュースやネタ動画などの短い映像が増えてきたことや、コメント機能の付いたゲーム実況や一般人による生配信の普及が考えられます。縦向きでの視聴者数は増えている一方で、「横向き」と「両方」だと回答した人の割合は減少しましたが、それでも横向きで視聴すると回答した人は 36.9% と、依然として最も多いようでした。Source : Value Press

■関連記事
Galaxy C9がGFX Benchに登場
IIJ、法人向けMVNOサービスの「パケットシェアプラン L」にKDDI回線を使用した「タイプK」を追加
英国サイトが「Galaxy S8」の噂スペックを公開、4Kディスプレイを採用か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP