ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB特別篇】美人区議会議員・三次ゆりかさんと恋愛座談会!(前編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。
今回は、ニッチー!で【美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」】を連載している三次ゆりかさんと恋愛トークを繰り広げる特別篇!トークテーマは、「今でも忘れられない“ダメ男”」。それでは、よろしくお願いします!!

――まず、ダメ男を語る前に、おふたりにとって“いい男”とは、どんな男ですか?
甲賀「私にとっていい男とは、誠実な人。今、振り返るとそれにつきます。」
三次「誠実な人は大事ですね~!わたしも今の主人の、どこが好きかと言われると、誠実なところ、理解をしてるとかではなく理解をしようとする姿勢。それと、臭くないところが、あげられるので、、、主人中心になりますが、いい男の条件はこの3つかなと(笑)。わたしの中で後者の2つが大事で、2つ目が一番大事かなー。理解をしようとする姿勢!わたし大体理解されないタイプなので、これがないと他人と一緒にいることは結構難しいです。」
甲賀「臭くないところって!(笑)私も、今の夫はいい香り!と思って惹かれましたが、一緒に暮らしてみて分かったことは、ダウニーの香りでした(;^_^A 体臭じゃなく、柔軟剤で残念( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」
三次「なんか仕事していても、いい人だけど、この人の独自の臭い無理って人いません??」
甲賀「え~今のところ(?)いないですよ~。タクシーで降りたくなる臭いはありますが(笑)」
三次「(笑)」
甲賀「ちなみに、私も理解されないタイプです。でも下心が前面に出ている男性は、『わかるよ、わかる』と分かってもいないのに、適当なこと言ってきて、本当に腹立たしい。」
三次「下心が全面に出てる人は、あんまりわたし関わりないからなんとも言えませんが、適当なこと言ってくるのは嫌ですねぇ。」
甲賀「嘘を吐かないって、意外と奥が深い気がします。大きな嘘や、いわゆる『嘘つき』みたいのは論外で、小さい嘘は意外とみんな普通に吐いていたりするものだと思います。」
三次「わかる嘘とか冗談ならいいんですけど、悪意のある嘘つきとか嫌です。嘘で塗り固められてる人とか(笑)。嘘で塗り固められてても、それがわかりやすくて笑えるのは全然友達の範疇ではありますが(笑)」
甲賀「そんなの恋愛対象のレベルじゃないでしょう!?え!?友達なら良いんですか?すごい!!」
三次「巧妙な嘘つきは嫌ですが、あきらかに嘘ばっかり言ってて笑えてくるくらいは逆に友達でも面白いし、こちらは嘘だとわかってるので全然オッケーです(笑)」
甲賀「それがOKという人は少数派ですよ。多分。」
三次「わたしこの前も甲賀さんから少数派と言われましたが、自分はいつも多数派だと思ってました(笑)。自分を客観的にみるのに甲賀さんとお話しするのは勉強になりますね☆」
――ありがとうございました。本日は、ここまでにさせていただきます。次回は、いよいよ!おふたりの「今でも忘れられない“ダメ男”」です!

≪甲賀香織プロフィール≫
1980年生まれ。株式会社TrueHeartの代表取締役。青山学院大学卒業。コンサルティング会社を経て、銀座でナンバー1ホステスとなる。現在は、水商売のためのメールアプリ『LEGEND』の企画・販売、「お水大学」の運営、銀座や六本木の店舗への人材紹介などを行う。

株式会社True Heartホームページ:http://true-heart.co.jp/index.html公式ブログ:http://ameblo.jp/trueheart-info/オミズコンシェル:http://omizu-concierge.com/お水大学:http://omizudaigaku.jp/

※恋愛に関する質問大募集!
ニッチー!編集部では、香織社長に相談したい恋のお悩みを大募集しております。
悩みを相談したい方は、氏名・年齢・職業を記載し、下記までご連絡ください。
nicheee@fulltime.co.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】食べたいものを聞くと「なんでもいい」と答えるのに・・・。
美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」#18~トナリ 森下店~
【ガーリックパラダイス2016】に行ってきた!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。