ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンゴ・スター、“国際平和デー”に新曲&ビデオ公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 元ビートルズのリンゴ・スターが“国際平和デー”の9月21日、国連と連携して新曲「Now The Time Has Come」と同ミュージックビデオを公開した。リンゴは、「僕は平和と愛をもってこのレコードに取り組んだ。このプロジェクトに参加できて嬉しかったよ」と語っている。

 リンゴとプロデューサーのブルース・シュガーによる共作曲「Now The Time Has Come」には、リチャード・ペイジ(元Mr.ミスターのリードシンガー)、コリン・ヘイ(元メン・アット・ワークのリードシンガー)、ビリー・バレンタインをはじめ、ソーシャルメディア・スターのクリスチャン・コリンズとマディ・ジェーンや、ケイシー・マクファーソン(シンガーソングライター)、ジェームス・マスロウ(俳優)、ウェスレイ・ストロンバーグ(オーディション番組『Xファクター』出身のシンガー)が歌で参加している。

 同曲は“ハグ(抱き締める)”という平和な行為を通じて暴力のない1日を奨励するソーシャルメディア・キャンペーン“#HugForPeace(平和のためにハグを)”の一環として作られた。

◎Ringo Starr「Now The Time Has Come」
https://www.facebook.com/ringostarrmusic/videos/vb.8829052676/10154012317212677/?type=2&theater

関連記事リンク(外部サイト)

リンゴ・スター来日記念 名盤『タイム・テイクス・タイム』日本限定LP盤発売決定!
ギネスが認定、元リンゴ・スター所有の『ホワイト・アルバム』が最も高価なLPに
リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP