ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Waive、熱狂の横浜BAY HALL公演を皮切りにツアーがスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

期間限定活動を行なっているWaiveが、9月17日の横浜BAY HALLを皮切りにツアーを開始した。

1曲目からステージ上のメンバーが汗を散らすほどに熱いライヴは、現役で活動中のバンドでも驚くほどのテンションで、2時間半以上を一気に駆け抜けた。

中盤では、田澤孝介(Vo)の歌唱力を活かした得意のミディアムバラードでしっかりと聴かせつつ、その後はライヴハウス叩き上げバンドの本領発揮と言わんばかりに「ドミソファイター」「ガーリッシュマインド」「いつか」などアッパーな楽曲で畳みかけた。

本編19曲を終えて、アンコールでは11年ぶりの新曲「Days.」を披露するにあたり、この曲を含めたWaiveのほとんどの楽曲を作詞・作曲しているギターの杉本善徳が、『Waive結成からの16年。ようするに活動時の約6年、解散後の5年、2010年の再演、その後の6年。どんな出来事も結果として良いと思える出来事につなげていきたいし、それが今だったり、更に未来だったりするようにしていきたい。そうやって全て無駄じゃなかったようにしたいし、してほしい』と、途切れ途切れながらも丁寧に語った。慎重に選ばれた言葉の数々に、会場の反応はさまざまなように見えたが、ストレートな歌詞の内容はきっとそこにいたすべてのWaiveファンにまっすぐに届いたはずだ。

MCでは、田澤と杉本が『5本のライブと考えると、まだあると感じるのに、4本になると少なく感じる』と語っていた。残り4本となったWaiveの特別公演。最高のライブをお見逃しなく!

なお、新曲「Days.」と「END ROLL」が収録されたシングルは、ツアーの各会場限定で販売されている。こちらも欠かさずチェックしよう。

ライヴ情報
GIG「END ROLL」

10月01日(土) 大阪 梅田AKASO

GIG「Negative & Positive」

10月02日(日) 大阪 梅田AKASO

GIG「Span of dream」

10月07日(金) 愛知 名古屋BOTTOM LINE

GIG「Days ─In the future─」

10月22日(土) 東京 赤坂BLITZ

会場限定販売シングル「Days.」
<収録曲>

1. Days.

2. END ROLL

3. Days.(instrumental)

4. END ROLL(instrumental)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP