ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Accelerated Mobile Pages(AMP)を検索結果全体に展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 9 月 20 日、モバイル WEB の高速化を目的に今年 2 月に導入を開始した「 Accelerated Mobile Pages(AMP)」を検索結果全体に展開したことを発表しました。AMP は、モバイルサイトが瞬時に表示されるように簡易版 HTML で記述された軽量版 WEB ページのことで、導入初期は一部のニュースサイトが「トップストーリー」の中で表示され、今年 8 月には WEB 全体への展開がプレビュー版として行われていました。今回の発表は AMP を WEB 全体に提供することを正式化したというもので、今後、モバイル検索の検索結果に AMP ページが表示されるようになります。AMP 対応・非対応は検索結果の「AMP」マークで判別できます。Google は APM の正式提供によって検索結果の順位が変わることはないとしていますが、APM ページは非 AMP ページよりも高速に表示されるので、ユーザーは AMP への対応を見てアクセス先を選択するようになり、AMP ページを優先的にアクセスする人が増えてくるでしょうと述べています。Source : Google

■関連記事
「バンダイチャンネル見放題アプリ」がGoogle Castに対応
Google、Pixel / Pixel XLでようやく再起動ボタンを導入
HTC、側面のタッチやスワイプで端末を操作できる「Sense Touch」を今後のスマートフォンに導入予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP