ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」

シンガーソングライターで社長、アイドルとしても活動する里咲りさが9月8日、新アルバム『売れるまで待てない』発売記念イベントを東京・タワーレコード渋谷店で行った。

ライヴでは、前日に発売となったばかりのアルバムから全5曲を披露。軽妙なトークを交えながら、特典会も含めて多くのお客さんと交流、アルバム発売を祝福した。

不安定な天気の中、会場となった4階のフロアにはたくさんの人が詰めかけた。まずは「雨の中、集まっていただきありがとうございます」とあいさつ。そして「CD-Rでずっと出し続けるってあれだけ言ってた里咲が、ついに卒業してCDを出します」と、これまでCD-Rでの自主制作に執拗なこだわりをみせていた彼女が今回のCDをもって(一般流通音源は)プレス盤に移行することを説明した。

里咲が愛用しているCD-Rといえばmaxell製のものだが、イベントには同社のツイッターを運営する”中の人”が駆けつけていた。さらにタワーレコード代表取締役社長の嶺脇育夫氏、音楽ライターの南波一海氏も登場、里咲が紹介する場面もあった。

冒頭、オリコンから里咲にCD情報の問い合わせがあったことや、以前と比べてテレビ出演時のギャラが「5倍になった」ことなどを、とてもうれしそうにファンに報告。そして3枚買った人は「福袋のような」特典がつくがあまりおすすめできないことを説明しつつ、「『売れるまで待てない』を出してブレイクしなかったら、すごく恥ずかしいので、みなさんよろしくお願いします!」とオリコンランクインのために切実な表情で購買を呼びかけると、ライヴがスタートした。

アルバム1曲目「さよならキャンディ」のイントロをアカペラで歌いはじめると、即席PAを務めた嶺脇氏がオケの再生ボタンを押し、歌にバンド・サウンドが重なる。途中からアコースティック・ギターを肩にかけつつ、マイクを強く握りながらエモーショナルな歌声を聴かせた。

続いて「みんな甘酸っぱい気持ちある?」と問いかけるも、客席は無言。里咲は構わず「ない人は再体験できて、ある人はきゅんきゅんしすぎて、ぎゅーっとなっちゃう曲です」と紹介すると、リード曲でMVも公開された「Little Bee」をせつない表情で歌った。

ここで里咲はアルバム制作について語る。まず60曲ほど候補曲を作り、そのなかから収録曲を選んだそう。某有名コンテストからタイトルを拝借したアイドルっぽい曲も作ったが、「わかりやすさを考えて作った」というアルバム・コンセプトに合わなかったため採用しなかったという。さらにプレスに移行した理由について「(世間は)CD-Rの面白さわからない人がほとんどだと思うの。だからアイドル現場に来ないような人にも届くように。現場ではこれからもCD-Rをやります」と改めて説明した。

疾走感のあるバンド・サウンドが印象的な「小年小女」に続いて、客席の手拍子に合わせて「ファストガール」を披露。さらにラストの「ディアティア」へ。イントロの壮大なストリングスからはじまり、サビでは拳に力を込めながらの熱唱。そして圧巻のフィナーレに向かうかと思いきや、ワンコーラスのみでオケのヴォリュームを自ら下げ、「時間となってしまったので、特典会をやろうと思います〜」とあっけなくライヴの終了を宣言した。

ライヴ後の特典会には、初参加の人も多くいたそうだ。また、自ら列に並んだmaxell中の人からは、サプライズでCD-R卒業記念のプレゼントが手渡された。3枚買ってしまった人たちのあまりの多さに里咲が「オリコンに入りたいがために3枚特典を作ってしまって申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げて謝罪する場面もあった。なお、そのかいもあってか、アルバムはこの日の同店鋪のデイリー総合チャートで4位にランクインしている。

インストアということでライヴ中もアットホームな雰囲気ながら、その楽曲は確かな輝きを放っていた。特典会では時折ふざけたり、おどけたりしながらも一時間以上、最後のお客さんまでひとりひとりと丁寧に接する里咲の姿が印象的だった。

アルバムはバンド編成で録音されており、ストリングスも含めてそのほとんどが生音で録音されている。里咲の誕生日に9月25日に行う初のバンド編成でのワンマン・ライヴでは、それが生で再現される予定。チケットは残りわずかとのことなので、気になっている方は早めに確保してライヴに参加しよう。(純三)

〈里咲りさ「売れるまで待てない」発売記念リリースイベント〉
2016年9月8日タワーレコード渋谷店
・セットリスト
1. さよならキャンディ
2. Little Bee
3. 小年小女
4. ファストガール
5. ディアティア

・里咲りさ『売れるまで待てない』
発売日:2016.9.7
価格:3000円(本体)+税
レーベル:フローエンタテイメント
収録内容
1.さよならキャンディ
2.Little Bee
3.小年小女
4.WALCALLOID
5.Would Be Good Day
6.ファストガール
7.窓辺に小鳥はいない
8.TURE
9.ディアティア

〈里咲りさアルバム発売記念ワンマン(初バンド編成!)〉
2016年9月25日(日)渋谷MilkyWay
時間:17:30開場18:30開演
前売:¥2500+1D(¥600)

・里咲りさ オフィシャルサイト
http://risamusic925.wixsite.com/risa
・里咲りさ『THE-R』OTOTOY配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/62106

【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」 【ライヴ・レポート】里咲りさ、新アルバム発売記念のリリイベ開催「これでブレイクしなかったら恥ずかしい」
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。