ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンピューリからバスタイムにも使えるマッサージオイルが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パンピューリから、マッサージオイルとしてはもちろん、ミルクバスオイルとしても使える「ローズ ABSL ミルク バス&ボディ マッサージオイル」が10月1日に新発売となる。

世界中のセレブからも支持の厚い、タイのスパブランド、パンピューリ。秋の夜長に相応しい新アイテムが登場する。「ローズ ABSL ミルク バス&ボディ マッサージオイル」は、マッサージオイルとしてだけでなく、ミルクバスオイルとしても使えるオイル。

ミルクバスオイルとして使うなら、水に加えると乳化して、乳白色のお湯になり、リラックスできる上品なローズの香りに包まれながら優雅なバスタイムを過ごせる。ボディオイルとして使えば、24時間全身でラグジュアリーな香りにほのかに包まれながらその心地よさを感じ続けることができる。
乾燥シーズンはこれ1本でしっかりお手入れ可能。ローズがジャスミン、ザクロなどの女性が好む香りに包まれて、全身の保湿ケアを楽しめる。

さらに、好評につき、再販が決定したのは、クラシックシリーズからシグネチャーコレクションへ切り替わると同時に廃盤になっていた、ミルク バス&ボディ マッサージオイルの人気の香り2種。「カムクリーン ミルク バス&ボディ マッサージオイル」はジャスミンの香りが気分を落ち着かせリラックスさせてくれる。「ソリチュード ミルク バス&ボディ マッサージオイル」は、レモングラスの香りが気分をリフレッシュさせると同時にストレスを軽減させてくれる。

パンピューリ
■ローズ ABSL ミルク バス&ボディ マッサージオイル」 300ml 6,500円+税
2016年10月1日発売

公式サイト
http://panpuri-store.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP