体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】納豆を使ったホットドッグの是非を世に問いたい @『Cafe MOCO』

moco-nato028_r

それとなく続いている“ガジェ通秋葉原制覇”ですが、ぶっちゃけ食レポですのでマンネリ感は否めません。

筆者(YELLOW)としても薄々勘付いてはいるのですが、いかんせん“秋葉原ありき”の企画ですので色々な縛りがあります。

しかし!

このまま下降線を辿る筆者ではありませんので、一念発起してネタに走ってみました。

秋葉原でホットドッグなら『Cafe MOCO』一択である!

moco-nato021_r

というわけで、前回は『Cafe MOCO』の名物『チーズドッグ』を食べた筆者ですが、とりあえず記事的にはヒットしませんでした!(反省はしていない)

ある意味、想定の範囲内と言えばそれまでですが、とりあえず『Cafe MOCO』の良さを一般世間ピープルに知らしめたいので、リベンジしてみた次第です。

moco-nato020_r

と、なると『ビッグドッグ』(1100円)とかグラフィック的にイケると思うのですが、残念ながら本日は3食目ですので胃袋的に余裕がありません。

『NATTO BACON』を所望する!

moco-nato002_r

「ボリューム的なモノが無理なら、中身で勝負したらいいじゃない。」

そう思った筆者はメニューの中でも一番尖った『NATTO BACON』(以下納豆ベーコン)をオーダーしてみました。

多分、コレが一番面白い奴だと思います。

基本的に『Cafe MOCO』はホットドッグなのにヘヴィーなメニューが多いので、ドリンク類は必須かと思われます。

ちょっとお腹いっぱいなので炭酸系は避けて、一番無難かつオールマイティー&ローカロリーなアイスコーヒーとのセットにしてみました。

moco-nato000_r

値段は軽く忘れましたが『納豆ベーコン』とアイスコーヒーのセットで850円だったと思います。

レジで注文し会計を済ませ、まずはセットのアイスコーヒーを持って席に行きます。

moco-nato001_r

この時、溢れんばかりのドリンクを運ぶと言う“地味な裏ミッション”が発生するので御了承下さい。

『納豆ベーコン』を食す!!

moco-nato023_r

しばらくすると『納豆ベーコン』が運ばれて来ました。ビジュアル的にはゴージャスな感じで、なかなかではないでしょうか?

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。