ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超絶景! 目の前で「月」を楽しめるレストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「Calolimit HUNGRY OUT」。9月16日のオンエアでは、満月をどこよりも近く感じながら、おいしい食事が楽しめるレストラン「THE MOON」を紹介しました!

正式な店名は「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」。(「太陽」をテーマにしたカフェ「THE SUN」と対になっています)。J-WAVEがある森ビルの52階にあり、眺めは最高! 満月の日に合わせて予約するお客様さんもいるとか。同じフロアに森美術館があることもあり、“月”や“光”をテーマにしたアート作品も随所に配置されています。

お店の支配人、勝部さんによると「料理は、フレンチをベースに和の要素を取り入れ、季節感も出して提供しています。夜のコースの中には、『月見』というメニューを必ず入れています」とのことでした。

スタジオに登場したのは、ウサギをかたどった最中。中には、フォアグラ、イチジクが入っています。気になるお味は「濃厚なフォアグラが非常に気持ち良い!」と渡部も絶賛。

そして、餅つきをイメージした器の中には、「雪の妖精」という名のトウモロコシを使った冷たいスープ。甘みがあって、食感もハッキリ! 水の代わりに酒で仕込んだ「貴釀酒」という日本酒もいただきました。器は上杉謙信も愛用した「馬上杯(ばじょうはい)」を使っています。

店内からは東京タワーの横に月が見えます。日によって黄色く見えたり、白く見えたり、オレンジに見えたりと、さまざまな色に見えるそう。さらに、スーパームーンは拳ぐらいの大きさに見えるそうです! BGMは通常はジャズが中心ですが、満月の日と新月の日は、月のアルゴリズムを計算して作られた音楽を流しているというこだわりようです。

ディナーのコースは6,000円から。全てのコースには「月見」の一皿があり、今回ご紹介した「月見」は10月24日までだそうです。月のパワーを感じながらおいしい食事を堪能してみてはいかがでしょう♪

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP