体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】まるっとビルごと昭和にタイムスリップ!“東第2ビル”のランチがキテる件 @『村役場』

mura-jumbo028_r

ガジェット通信編集部のある秋葉原と言えば、世間一般的には“肉の街”とか“カレーの街”と呼ばれていますが、ぶっちゃけオールジャンル揃ってます。

その中でも“定食”という食文化に関しては、実に深いモノがある街だったりするのです。

秋葉原の場合は定食屋さんだけではなく、居酒屋さんのランチ営業も気合いが入っているので、その選択肢はほぼほぼ無限大と言っても過言ではありません。

というわけで、今回は筆者(YELLOW)が秋葉原最後の魔境として崇拝している『村役場』のランチをお送りします。

秋葉原の“第2東ビル”がヤヴァい件

mura-jumbo001_r

秋葉原のグルメスポットと言えば“東ビル”こそ至高ですが、中でも“東第2ビル”の密度はヤヴァイですね。

秋葉原の双璧『村役場』&『町役場』に加え、秋葉原民に評価の高い『南部や』、さらに1階にはガッツリ系な混ぜそば『麺処マゼル』まで有ります。

mura-jumbo002_r

しかも!

地下にある居酒屋は3軒とも「昭和の香り」を100%残したまま、21世紀の今現在もバリバリに営業中である事は、奇跡と言っても良いのではないでしょうか?

mura-jumbo026_r

特に『村役場』&『町役場』はランチもやっているので、筆者の利用頻度も高めとなっております。

mura-jumbo007_r

物凄く入りにくい店構えですが、安心して下さい。

mura-jumbo010_r

ちゃんと入れます。

mura-jumbo009_r

この空間の空気を吸うだけでも訪れる価値があると思うのですが、どうでしょう?

『ジャンボステーキ定食』を所望する!

mura-jumbo003_r

町役場には鬼の様な“デカ盛りメニュー”があるのですが、こちらの『村役場』は比較的おとなしい感じのラインナップになっています。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。