ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とにかくナンがでかすぎる!! 笑っちゃうぐらいでかいナンが出てくるネパール料理「カトマンドゥ」【大阪】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今回は、笑っちゃうぐらいにでかいナンが出てくるネパール料理屋さん「カトマンドゥ」に行ってきました。

笑っちゃうぐらいっていっても、そこまで? ってみなさん疑うかもしれません。

でも、本当にそこまでなんです!

わたしの京都に住んでいる友達も、

「京橋にでかいナンが出てくるお店があるらしいよ!!」

と、その情報が県外まで漏れているということで、これは絶対調査しなければ! と思いさっそくやってきました。

大阪・京橋駅から約5分ほどで着きます。

ネパールの国旗がたくさんあるのが目印。

店内はまさに本場の雰囲気。店員さんも、みなさんネパール出身の方だそうです。

メニューはこんな感じ。

今回はAのタルカリランチセット(850円)を注文しました。

フルナンで」と言うと、店員さんに「すごくでかい」と少しけん制されます。

いや、でもフルナンで!

とそこは断固「フル」を突き通したわたし。

やったったぜわたし。

フルナンだと、+30円です。

でも、30円足すだけで、ハーフからフルに変えられるのはお得じゃないですか?みなさん!

Aのタルカリランチはナンの他に、サラダ、スープ、ライス、ネパリタルカリ、そして好きなカレーから選ぶことができます。

カレーは、ベジタブルカリー、チキンカリー、マトンカリー、日替わりカリーから。

今回わたしはチキンカリーを選びました。

注文してから、店員さんがパンパン、とナンを作って焼いてくれます。含み笑いで……。

ドーーーーン。

これを、片手で持ってきちゃう店員さん、さすがです。

これが机の上に置かれた時、本当に思わず笑いました。

全長60cm程あります。ハーフでも30cmでかなり大きいです。

先ほど書き忘れましたが、このフルナンを全て食べ切ると、+30円がタダになります。

だから言ってみれば、お店側も食べられないとわかっていて、お持ち帰り用の+30円。

カレーがまだこないので、まじまじとナンを観察……。

なんとなく、スープカップとの対比も撮影してみる……。

待ってもカレーが一向に来る気配がないので、おかしいなぁと思い始めるわたし。

まさか!?

ナンを、重いナンを持ち上げてみると……

おったーーーー!!

隠れてた!!そんなところにおったんか!

こちらにも、ちらり。

ナンをひっくり返すのも、一苦労。

とりあえず、やっといただきます!笑

ナンがもっちりしていて、甘めで、チキンカリーとよく合う。

これは辛いのと、甘いのの融合で、全部食べられるかも!

とりあえず机にそのまま置かれているナンのしっぽのような方を、折り曲げてみる。

その長さに、(やっぱり無理かも……)の繰り返し。

しかも、+100円でライスとナンの食べ放題もあるそうです。

今までに3枚が最高記録だそうです。

みなさん、是非記録にチャレンジしてみてください。

+100円はお得だと思いますよ。

ナン好きの方はぜひぜひ!

ちなみにわたしは……

もちろんお持ち帰り。

夜ご飯に、おいしくいただきました。

ごちそうさまでした!


お店情報

ネパールキッチン カトマンドゥ

住所:大阪府大阪市都島区片町2丁目11-18

電話番号:06-6358-1711

営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00

定休日:無休

ウェブサイト:http://kathmandu.my.coocan.jp/kyobashi.htm

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

「とどめのご飯」って? 箸で食べるイタリアンに和の要素を取り入れた創作料理店「Rosso Rosso」に突撃
昭和から半世紀続く老舗喫茶「ばらーど」で、喧噪を忘れてスローテンポなひとときを【中野】
生粋の東京人が、食い倒れの街・大阪に移住して驚いた「コレが安い!」と「アレがない!」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP