ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

台湾Mio Technology、ナビゲーションに特化した6インチAndroidタブレット「Mio Pad 6」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

GPSナビゲーションメーカーの台湾Mio Technologyがナビゲーションに特化した6インチ型のAndroidタブレット「Mio Pad 6」を発表しました。韓国で今月中に発売されるそうです。Mio Pad 6はAndroid 2.2(Froyo)を搭載した7インチタブレットよりもさらにコンパクトな端末。来年初頭にはAndroid 2.3(Gingerbread)へのバージョンアップが予定されています。Googleの認証デバイスではないのでAndroidマーケットには非対応。アプリは同社のMio Marketより提供されるそうです。Mio Pad 6ではスイスu-blox社のGPS受信機用チップ「u-blox 6」が採用されており、SoC内蔵のGPSモジュールよりも電波の受信感度が良いとされています。「u-blox 6」はGPSだけではなくガリレオにも対応します。地図はスマートフォン・タブレットに最適化されたHyundaiの3D地図を搭載。別売のOBDIIアダプタを車両に装着することで車両のさまざまな情報をBluetooth経由でMio Pad 6に送信することができ、Mio Pad 6にインストールした専用アプリで情報を分析することができるそうです。結構本格的ですね。CPUはSamsung S5PV210 1.GHz、内蔵ストレージの容量は4GB、マイクロSDカードスロット、背面に320万画素CMOSカメラ、前面に30万画素CMOSカメラを搭載。通信機能はWi-FiとBluetoothのみで3G通信モジュールは非搭載。屋外でインターネットを利用するにはスマートフォンのテザリング機能を使う必要があります。本体の厚さは11.6mm、質量は380g。価格は44万9千ウォン(約3万円)。


(juggly.cn)記事関連リンク
米国のSony StoreでXperia arc SとXperia neo Vが発売
Amazon Kindle Fireのroot化 / adbコマンドの利用 / 「提供元不明のアプリ」の有効化手順
オンキヨー、Android 3.2(Honeycomb)搭載10.1インチタブレット「SlatePad TA2C-A25T3H」を発表、12月上旬より企業向け販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。