ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・チェインスモーカーズがコールドプレイのクリス・マーティンとタッグ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在「クローサー」で米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”4週目の1位を獲得しているザ・チェインスモーカーズが、制作進行中の曲を披露したショート・ビデオを2本公開した。そこでフィーチャーされているボーカルは、まぎれもなくコールドプレイのクリス・マーティンなのだ。

 極短い映像ながら、ビデオからは同曲が非常に素晴らしいものであることが窺える。マーティンのボーカルがザ・チェインスモーカーズのピアノにのり、実に雄大なサウンドを創り上げているのだ。コールドプレイとして、あるいはマーティンのソロ作品としての曲なのかどうかはさておき、同映像からはスタイルの異なる両者が組み合わさり、素晴らしい作品が生まれようとしていることが確認できる。

 それぞれ“The Chainsmokers x Coldplay ID 1”、“The Chainsmokers x Coldplay ID 2”とタイトルが付けられた同映像は、現在ビデオ共有サイト“vidme”にて視聴できる。

◎The Chainsmokers x Coldplay ID 1
https://vid.me/TGGD

◎The Chainsmokers x Coldplay ID 2
https://vid.me/OVVj

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・チェインスモーカーズ&ホールジーが4週目の首位、チャーリー&セレーナのデュエットが初TOP10入り
エアプレイ急伸でバーズ&メロディが初の洋楽チャート首位、ザ・チェインスモーカーズの全米No.1ソングが初エントリー
転身を図った集大成ナンバーで全米1位をマークした、ザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP