ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京・大阪】期間限定「雪見もちもちカフェ」に行ってきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロッテの定番アイス「雪見だいふく」の“もちもち”とした世界観をリアルに体感できる期間限定カフェ「雪見もちもちカフェ」が、9月24日(土)までの期間限定で、東京・表参道BA-TSU ART GALLERY内、大阪・阪急梅田駅改札内にオープンしています。

■あわせて読みたい
今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【9月12日〜9月18日】無料あり
イギリスに旅した気分で楽しめる、秋のアフタヌーンティーフェア

今年は東京・大阪で同時展開!


「雪見もちもちカフェ」は去年、東京・表参道に1週間限定でお目見え。ピーク時には行列ができるほどの人気を博し、今年はさらにパワーアップしての登場となりました。表参道の店舗は2フロアでの展開。さらに今年は大阪にも同時オープンしています。


「雪見もちもちカフェ」では、雪見だいふくを使用したオリジナルメニューを販売。「雪見わらびもち」や「雪見なメロンパン」、「まんまる雪見うさぎ」、「雪見チーズドーム2016」、「チョコバナナ雪見クレープ」といった新感覚スイーツ5種のほか、土屋太鳳さんがプロデュース・スイーツ「太鳳のつやつや雪見」もお目見え。また、十五夜にあたる9月15日(木)1日限定提供の「お月見雪見」や、大阪・阪急梅田店でしか食べられない「雪見だいふくモナカ」なども登場します。

ドリンク付きでワンコイン(500円)!


ヨーグルトホイップの上にハニーナッツ、彩り鮮やかな寒天、ドライフルーツ、そして雪見だいふくを盛り付けた「太鳳のつやつや雪見」は、ヨーグルトホイップの下に忍ばせたバナナチップや雪見だいふくの“もちもち”感と、バナナチップの歯ごたえなど多彩な食感が楽しめます。


メロンパンの間に雪見だいふくとフルーツ、ホイップクリームなどをサンドした「雪見なメロンパン」はボリュームたっぷり。


みかんの入ったオレンジ寒天の上に雪見だいふくを盛り付けた「まんまる雪見うさぎ」など、個性的で見た目もキュートなメニューはどれも魅力的。「雪見だいふく」の奥深さが実感できること間違いなしです! ドリンク付きで税込500円というリーズナブルなお値段もうれしい限り。う~ん、胃袋に余裕があれば、全制覇したいかも。

店内は「雪見だいふく」の世界観そのもの!


ふわふわでもちもちとした感触の素材を採用した、店舗のインテリアや装飾はまさに「雪見だいふく」の世界観そのもの。白を基調とし、脚を伸ばすことができる大きさのベット型ソファと「雪見だいふく」をイメージしたクッションを配したアイランド型のソファでは、まるで自宅にいるかのような寛ぎの空間を作り出しています。店内に流れるBGMもゆるゆる系。


今ここでしか食べることのできない、オリジナルスイーツを食べながら、「雪見もちもちカフェ」でほんわかゆるゆるとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

■雪見もちもちカフェ
期間:~2016年9月24日(土)
営業時間:午前11時〜午後10時

雪見もちもちカフェ 東京・表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5 BA-TSU ART GALLERY内

雪見もちもちカフェ 大阪・阪急梅田店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅2階中央改札内

■あわせて読みたい
今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【9月12日〜9月18日】無料あり
イギリスに旅した気分で楽しめる、秋のアフタヌーンティーフェア

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP