ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Superflyが幻想的で色彩も美しい「心の鎧」MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Superflyが9月14日にリリースするシングル「Good-bye」より、「心の鎧」のミュージックビデオを公開した。

撮影が行なわれたのは長野県・班尾高原の希望湖。早朝5時から撮影はスタートしたが、湖畔は非常に空気が澄んでおり、映像を観ても分かるように、辺りが透き通っている。他、長野県黒姫高原から、千葉県の九十九里といったロケーションにて2日間にも渡る撮影が行われ、映像美に溢れる作品に仕上がっている。

『闇金ウシジマくんPart3』の主題歌でもある同曲のミュージックビデオに対して、監督を務めた夏目現氏は「この楽曲に最初に触れた時、僕はニーチェが提唱した『永劫回帰』という言葉を思い浮かべた。つまり、生まれ変わって全く別の人生を歩むことを想定して生きるのではなく、これっきりの人生と向き合い、何度も何度も同じ問題に直面し、苦闘する。そう聞くと、なんとも辛いイメージを抱かれるかもしれないが、その苦闘こそが自分が自分であることの醍醐味ではないのだろうか?今回僕は、この楽曲から得た『永劫回帰』のイメージを、『希望』や『未来』といった前向きな展開を一切排除し、より辛辣に表現することにより、濁すことなく映像化しようと試みました。」と語っている。

非常に個性的でどこかウェスタンの匂いも感じられるこの曲のサウンドは、志帆がサビのメロディを作り、そこにプロデューサー蔦谷がメロディを足して完成していった。そして、「人生の繰り返し。堂々巡り感。」というテーマを基に歌詞を構成していったが、決して悲観的な意味ではなく、このテーマをシュールに、かつ淡々とした様子で描いていった。

まさに、「心の鎧」の楽曲の世界観を映像で見事に表現した、非常に幻想的で、色彩も美しい映像作品に仕上がった。何度も繰り返し観たくなる映像となっている。

「心の鎧」MV
https://youtu.be/8X30lPgI1tg

シングル「Good-bye」
2016年9月14日発売

WPCL-12429/¥1,500+税

<収録曲>

1.Good-bye 

※『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』主題歌

2.天上天下唯我独尊 

※『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』イメージソング

3.心の鎧 

※『闇金ウシジマくん Part3 』主題歌

4.万華鏡と蝶 

※『闇金ウシジマくん Part2』イメージソング

5.Live 

※『闇金ウシジマくん Part2』主題歌

6.No Bandage 

※『闇金ウシジマくん』イメージソング

7.The Bird Without Wings 

※『闇金ウシジマくん』主題歌

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP