ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイライトムービー作成アプリ「Movie Creator」がAndroid 7.0をサポート、表示順の入れ替えなどにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile がハイライトムービーを簡単に作成できる「Movie Creator」を 4.2.B.0.4 にアップデートしました。今回のアップデートからアプリは Android 7.0 Nougat を公式にサポートしたほか、動画編集の強化などの様々な変更が加えられました。まずは作成したハイライトムービーの動画や写真の再生順序を入れ替えることができるようになりました。また、自動的に作成されたハイライトムービーを再生する際に、アルバムアプリの非表示設定のメディアを表示しないようになりました。ほかには、Facebook と連動してイベントのハイライトムービーを作成する機能において、作品に対する返信コメントを投稿できる機能が追加されました。「Movie Creator」(Google Play)

■関連記事
Samsung、Galaxy Note 7の発火問題で謝罪広告、充電量を60%に制限するアップデートも配信へ
OnePlus、OnePlus 2のVoLTE対応を発表
Android版「PlayStation App」でアバターの変更が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP