ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【銀座】常連が多いのも納得。活魚とお寿司をリーズナブルに楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

銀座で寿司!? ・・・身構えちゃいました。しかし、気軽にリーズナブルに楽しめるお店って探せばあるんですね~。

「魚遊 銀座店」


出入り口が2つあるのも魅力的なお店。地下鉄通路から雨にぬれずに到着できる高立地。カウンター席とテーブル席と座敷があり、とっても広いお店です。少人数ならカウンターがおすすめ! 板前さんと話をしながらおいしいもの、おすすめを聞けてとっても楽しい夜を過ごすことができました。


びんビール「熟撰」が置いてあるお店=おいしいお店というのが私の中の勝手なイメージ。熟撰でスタート。

いけすには様々なお魚が泳いでいます。特に注目したいのは活いか。いかってデリケートで運搬中にほとんど死んでしまう等々、大変らしいですよね~。


だからこそ貴重で高級なイメージがあるのですが、このお店で活いかを注文したら3800円ぐらいから。大きさにもよるらしいですが、この日は4000円程度。


活いかを扱う東京のお店は結構あちこち食べ歩いていますが、断然このお店はリーズナブル。呼子の剣先イカ、コリっとしていておいしかったなぁ。ゲソなどは天ぷらor焼きにしてくれます。天ぷらと焼き、どっちもイイナと悩んでいたら「両方にしますか?」と板前さん。なんて素敵なの! 他のお客様への接客も見ていて感じたのですが、お客様の要望に極力答えようとしてくれていて「かゆいところに手が届く接客」というのでしょうか、なんとも居心地が良いんです。常連さんが多い感じがしましたが、この接客なら常連さんが多いのも納得。


いかの天ぷらと焼きの両方をつまみつつ日本酒「〆張鶴」。


■関連記事
銀座なのにリーズナブル。フォアグラのオムライスリゾットが美味しいお店http://tabizine.jp/2016/08/11/92728/

活カワハギもお願いしました。お魚の鮮度って大事ですね。さっきまで泳いでいたカワハギちゃんの身はしまりが良くおいしい!


お酒がすすみます。お酒はビールにワインにウイスキーに焼酎に日本酒に・・・ほぼ一通りそろっています。とくに日本酒と焼酎の品揃えが多くて限定酒も置いてあったりと力を入れているのを感じます。鱧の天ぷらもお願いしました。


アツアツでサクふわの鱧の天ぷらには白ワインを合わせる。最後に特選寿司を注文。


これ、2500円。立地やネタ、握りたて等を考えると安いと思います。ずらりと何種類も、しかも結構な高級ネタまであって楽しいにぎり寿司。


しかも目の前で握ってくれた握りたてのお寿司です。お得感ありながらもおいしい魚を味わえる良いお店。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
【銀座】水晶板で焼くA5ランクの熟成肉!疲労回復にも効果あり
http://tabizine.jp/2016/08/17/93303/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP