ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今、子どもに大人気の渋谷「IT塾」に潜入!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」。9月9日のオンエアは渡部建が夏休みということで、秦 基博が代理ナビゲーターでお送りしました。今回、ここでは番組のワンコーナー「BUZZ TOWN」の内容をご紹介します!

番組レポーター“BUZZ HUNTER”が毎回、旬の現場に突撃レポートするこのコーナー。今回お邪魔したのは渋谷にある「LITALICOワンダー」。ここは、なんと子どもたちがプログラミングやロボット製作を習うことができる“IT塾”なのです。

教室内にはパソコンはもちろん、3Dプリンターなどの設備が並んでいるのですが、具体的にどんな教室なのか、スタッフさんにお聞きしたところ、3つのコースがあるそうです。

?ゲームやアプリを製作する、ゲーム&アプリコース
?センサーやモーターを搭載したロボットを作るコース
?3Dプリンターやレーザーカッターを使い、ものづくりをするコース

実際に子どもたちが作った製品を見せてもらったBUZZ HUNTERは、「人型ロボットとか、車輪が付いたロボットとか、歯車とかを器用に組み立てて面白い動きのものを作ってる子どもたちもたくさんいるんです!」と驚いた様子。

しかし、プログラミングと聞くと、難しそうなイメージもあり、「本当に子どもにもできるの?」と思ってしまいますが…「(プログラミングというと)タイピングを想像する方も多いんですけど、スクラッチと呼ばれるブロックを組み立てていく簡単なもので、そこからプログラミングの基礎的な考えを学んでいきます」とスタッフさん。なので、子どもや初心者でもゲームやアプリを作ることができるのだそうです。

そこで、実際に教室でプログラミングを学んでいた、小学6年生の男の子にお話を聞いてみました。

Q:教室のどんなところが楽しいですか?

「いろんな人のゲームを遊んだり、作り変えたりできるところです」

一人で黙々とゲームやアプリを作るのではなく、他の生徒たちと楽しみながら一緒に試行錯誤しながら学べるのもいいですよね。

Q:将来の夢はなんですか?

「プログラミングでゲームを作る仕事がしたい」

小学生で、もうすでに夢に向かって頑張っているのですね。スゴい!

教室を見学させてもらったBUZZ HUNTERは、「スゴいな〜。本当に未来のスティーブ・ジョブズがここにいるって感じがしますね!」と感心しきりでした。将来、日本のIT業界を支える人たちが、ここから誕生していくかもしれませんね! とても楽しみです!

子どもたちに大人気のIT塾「LITALICOワンダー」。興味のあるお父さんお母さんはぜひ、HPをチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP