ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ARM Cortex-A73を採用した「Snapdragon 653」の噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm がミッドレンジモデル向け Snapdragon 600 シリーズの新モデルとして「Snapdragon 653」を開発しているとの噂が浮上してきました。Snapdragon 653 の型番は MSM8976Pro とされています。MSM8976 が Snapdragon 652 の型番なので、これを改良版として開発されていると考えられます。伝えられているところによると、Snapdragon 653 は 4 つの Cortex-A73 と 4 つの Cortex-A53 を CPU に採用したオクタコアプロセッサで、GPU は Adreno 515 という新しいものに変更されています。Snapdragon 653 の目玉は Cortex-A73 を採用しているところでしょう。Cortex-A73 は今年 5 月に発表されたばかりの ARM の最新 CPU コアで、Snapdragon 652 で使用されている Cortex-A72 と比較して、性能と電力効率が向上しています。同一電力におけるコアのパフォーマンスは最大 1.3 倍だと言われているので、処理性能が大幅にアップしており、バッテリーの減りも少ないと予想されます。Source : Weibo

■関連記事
Google、Chrome OS 53の安定版をリリース、一部をMaterial Designスタイルに刷新
Xperia X CompactのUIとロック画面がAndroid 6.0を搭載したXperia Zシリーズに移植される
Xiaomi、Redmi Note 3(SD650版)のグローバルモデルにMIUI 8のオープンベータ版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP