ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【浦和】活鮑や活アジ姿造り。いけすのある安旨居酒屋「魚盛」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

浦和で飲み会。超駅近の居酒屋「魚盛」を友達が予約してくれました。エレベーターでも階段でも行ける二階。


一瞬ここで合ってる? と不安になる入り口ですが扉をあけると活気のある居酒屋がそこにありました。


水槽といけす、そしてインテリアは海や漁にちなんだものが飾られていてお魚料理への期待感が高まります。


プレミアムモルツで乾杯しつつ、何を注文しようか・・・とメニューを見てみると、「活」という言葉がちらほら。リーズナブルな価格で活魚達を味わえるようです。

「新潟産 生枝豆」


ビールのお供に。茹でたて、アツアツ。居酒屋で国産の枝豆を、しかも茹でたてで提供してくれるのは少ないので嬉しかった!

「海鮮サラダ」


様々な刺身のぶつ切りとともに味わったサラダ。青ネギがピリリときいていてゴマ油も香る食欲そそられるサラダ。

「醸し人九平次 オウ・ド・デジール2015」


日本酒は半合と一合がありました。これは一合。ほんの少し色づいていて、少し離れた位置からでも香り高さが感じられます。とってもフルーティーで飲みやすい。フルーティーな分、食事と合わせにくいかと思いきやぜんぜん問題なし。最初にくる華やかな鼻にぬける香りは比較的すぐに消えて後味すっきり。

「大漁7点盛り」


お刺身、豪華7点盛り。うまづらやカサゴ、いなだなど。活アジ姿造りが入った豪華な舟盛りは人数が多いときは楽しいと思います。アジの姿造りや、他のお刺身は単品もできるそうなので少人数なら単品も良いかもしれません。

このお刺身で味わったアジの姿造り。食べ終わったら骨せんべいにしてくれました。こういうサービス、高級なお店ならわかりますが、リーズナブルな居酒屋なのにそこまでやってくれるのね! 気遣いとサービスが嬉しい。

■関連記事
「ヨイショ!ヨイショ!」のかけ声で蟹が山盛り!新鮮魚介が美味しい居酒屋
http://tabizine.jp/2016/08/12/92713/

「活あわびバター焼き」


刺身もできるそうです。さっきまで動いていたあわび。軽めのバターの香りとコリコリとした食感がたまりません。しかも結構大きくて贅沢。

「さざえつぼ焼き」


これも鮑同様、先程まで動いていたやつ!コリコリ、身も大きめで食べごたえあり。

「冷やしトマト」


また?と突っ込まれそうですが、はい、また冷やしトマト。どこに行ってもメニューにあったらついつい注文。お店によって切り方など提供方法が違って冷えかたもイロイロ。

「カキフライ」


大きい! サクサク、アツアツ。そしてふっくらジューシー。タルタルに青のりが入ったお店独自のアイデアもマル。青のりの磯っぽさと、牡蠣そのものの磯っぽさがベストマッチでした。この他にも、さらにいくつかおつまみやお酒をを注文。


リーズナブルなものが多く、お魚メニューの豊富さは、やはり魚専門の居酒屋とあって楽しいお店でした。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
【赤坂】こぼれ寿司が人気の魚系居酒屋。クセになる「くじらのだし」って?
http://tabizine.jp/2016/09/05/96125/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP