ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8は5.1インチモデルと5.5インチモデルで展開、両方ともエッジスクリーンになるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が来年 2 ~ 3 月に発表すると見られる「Galaxy S8」で、両モデルにエッジスクリーンを採用し、フラットパネルモデルを無くす方針だと韓国メディアの Korea Herald が業界の噂として伝えました。Galaxy S8 でフラットパネルモデルがなくなるという話は以前も伝えられていましたが、今回の報道では Galaxy S8 の画面サイズや既にパネル生産の準備にも着手しているという新情報が伝えられました。同サイトによると、Galaxy S8 は Galaxy S7 と同様に 5.1 インチモデルと 5.5 インチモデルで展開される予定で、Samsung Display は Galaxy S8 に搭載するパネルを確保できるよう早い段階から調整を始めているそうです。Galaxy S7 と Galaxy S7 edge を比較すると後者の方が人気で、出荷台数も多いと言われています。また、最近の Samsung はエッジスクリーンをプレミアムモデルの代名詞として使用していることから、このような決断をしたとの見方がなされています。Source : Korea Herald

■関連記事
Galaxy A7の2017年モデル「SM-A720x」がGFX Benchに登場
カジヤミュージック、リラックスや瞑想のための様々な雨音を再現できるAndroidアプリ「Relaxarion Sounds RAIN」をリリース
Android用「ウィルスバスターモバイル」がv8.0にバージョンアップ、LINEの不正URLチェック機能やアプリの脆弱性チェック機能、保護者向けのアプリ起動制限機能などが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP