ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バイト初日!服装や持ち物はどうすればいい!?

  • ガジェット通信を≫

バイトの初日は緊張するもの。特にバイトの経験が少ない人は、服装や持ち物には悩むものです。今回は、バイト初日の気になる疑問に迫りたいと思います。

 

清潔感のある服装にしよう

バイト初日で最も気をつけたいのは、バイト先の仲間から「新人はどんな人か」を見られている、ということです。

人は見た目が9割といいますが、第一印象は人との関係を築く上で大事なポイントです。

服装は指定されたものに準じて、清潔感のあるようにしましょう。身だしなみは働く上での最低限のマナーです。

特にシワシワの服や汚れのついている服などは印象を下げてしまうので気をつけましょう

 

アクセサリーは控えめに

バイト先によっては、ピアスや指輪などアクセサリーが許可されているところもあります。

しかし、派手なアクセサリーは印象を悪くしてしまう可能性も。特に初日は誰もが注目するものです。

初日に悪い印象をつけてしまうと、覆すのが難しいのが人間関係です。最初は派手なアクセサリーなどはつけずに、大人しいイメージでいるのが無難です。

 

面接時とギャップの少ない髪色・髪型を心がけよう

学生のバイトで特に多いのが、面接時には大人しい髪型にしているにも関わらず、受かった途端に髪を派手にする人です。

これは採用してくれた人にとっても、またバイト先の仲間から見ても、印象のいいものではありません。なるべく面接時と変わらない髪色や髪型にしましょう。

どうしても髪に変化をつけたい場合は、しばらく働き慣れてきてバイト先に理解をしてもらってからの方がいいでしょう。

 

メモとボールペンは必須!場合によっては印鑑も

初日のバイトは研修となる場合がほとんどです。

持ち物を指定されることが多いですが、特に持ち物を言われない場合でも、メモとボールペンは必須です。メモやボールペンを持っていないと、何をしに来たのか、と思われてしまうかもしれません。

初日は覚えることが多いはずなので、常にメモを離さず、教わったことは忘れないようにきちんと書いておきましょう。

また印鑑が必要となることがあります。バイト初日は採用してから初めての対面となるので、必要書類を書く可能性があります。その際に印鑑を持っておくとスムーズですし、用意周到な点が評価されることもあります。

 

初日のバイトは無難に行こう

このように初日のバイトで重要となるのは、第一印象です。服装や髪型などは派手にならないように意識し、忘れ物もしないようにきちんとチェックして出勤しましょう。

 

協力会社/ウィルゲート

関連記事リンク(外部サイト)

台風の日にバイト。行くべき? 休んでもいいの? いざというときに慌てない、悪天候時の対処法
アルバイト先の「年上の後輩」との接し方はどうしたらいい?
アルバイト先の「年下の先輩」とはどうやって接する?

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP