体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコニコ動画アーティスト・ぽこたに単独インタビュー! 「たまたま自分を表現する手段が歌だった」

ぽこたさんにインタビュー!

11月16日から始まるニコニコミュージカル第7弾『源氏物語』の主演・ぽこたさんへのインタビューを行いました。ぽこたさんは一体何者なのか、『源氏物語』について、ぽこたさんの伝えたい物とは……。

イケメンですね

-まずはぽこたさんについて質問させて下さい。ぽこたさんって一体何者なんですか。

ニコニコ動画の1ユーザーです。

-チラシにニコ動アーティストとありますが、どのようなことをニコニコ動画でやってらっしゃるんですか。

僕は基本的に歌を投稿してる人間ですが、面白いと思う事をその都度やっています。枠にはあんまり囚われていないつもりなんですけどね。

-ニコニコ動画では歌を歌われて、今回の舞台では役者をやられてますよね。役者なのか、歌手なのか。表現者。一つのジャンルにこだわらない表現者なのか。

たまたま自分を表現する手段が歌だっただけで……、元々好きだったというのはあるんですけど、まあなんでしょう。家庭環境が色々あって(笑)。小さい頃から両親が離婚するのしないので色々とありまして、自分は一人っ子だったのでどうやったら両親が仲良くしていてくれるか、笑ってくれるか、という事ばかり考えていたんです。まあそういう中での、なんでしょうね……自己表現の一つですよね。みんなが笑っていてくれるために何をすべきかっていうのが、たまたまニコニコ動画で「歌ってみた」から入り、また別のこともやらせて頂いてるというだけのことで。

-ニコニコ生放送などで放送して笑いをとったり、歌で色んな人に楽しんでほしいと。

そうですね。ですので歌に限らず、歌以外の動画もあげています。生放送でも、元々格好いい人はいっぱいいるので、格好つけたりするのは、僕じゃなくていいかなと思っています。僕は笑いを提供したり、自分が何か色んな事に頑張って挑戦している姿を見て、自分の事を応援してくれている人たちが何かそこで感じて何かちょっとそこで頑張ろうかなと思ってくれれば。

-じゃあ今後はやりたくなったら絵を描いてみたり、ギターを弾いたりとか色んな事をやっていくような?

そうですね。基本はやっぱり元々自分が好きだった歌をやりながら、という感じですけれども。ただやっぱり自分が歌を歌い続けられるのはニコニコ動画のおかげであり、応援してくれるユーザーがいるからなんです。それで、そういう人達に何を返せるかって考えた時に、自分が新しい事に挑戦する事で皆も「新しい事をやってみよう」とか、自分がライブをやることで「外に出たい」とライブを観に来たり、自分達に「会いにきたい」と思ってくれる様な状態をずっと作りたいと思っていたので、そのためのことならば挑戦していきたいと思ってます。

-色んな人の心を動かして良い方向にいきたいと。

そうですね。

衣装姿のぽこたさん

-では今回の舞台について。原作の源氏物語って結構難しいですが、今回の舞台の印象の差はありますか。

大分わかりやすく解釈されているというか。そのまま源氏物語を舞台でやったらすごく堅苦しくなって、それを2時間とか観させられたらすごく疲れると思うんです。そこがすごくわかりやすくなってて、笑える所と真剣な所があります。ちゃんと笑える所があるから真剣な所が立つというような、そんなメリハリがあってすごく良いんじゃないかと。

-このストーリーを見ると「同人誌」とか「合コン」って言葉が出てきますがどんなストーリーなんでしょうか。

まず、世界が二つあって、湯澤さんが演じる紫式部が本を書いてる実世界と、その本の中で書かれているキャラクターである光源氏のいる世界があるんです。その2つの世界が、紫式部を軸にして、行ったり来たりしながらなんとなくストーリーが進んでいくと。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会