ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ご飯のお供ランキング」気になる1位はアレ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。毎回、J-WAVEの会員サイト「J-me」を通じて世の中のトレンドを探ります。9月5日(月)のオンエアは【新米と食べたい“ごはんのお供”は?(ご当地編)】をテーマに、3,520人(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査を行った結果を発表しました!

9月に入り新米シーズンが到来! 白いご飯といえば日本人のソウルフードですよね。そのまま食べてもおいしい新米ですが、ちょっとひとつまみ上に乗せて食べるとさらにおいしくなるのが“ご飯のお供”。今回は全国各地の一押しアイテムの人気アンケートを実施。その結果がこちらです!

1位 ぴりりと大人の刺激「ちりめん山椒」(京都府) ……33%

3人に1人が選んだダントツ1位は京都の「ちりめん山椒」でした! 岡田も定期的に買うくらい大好きだというこのちりめん山椒。ご飯はもちろん、冷奴やサラダにふりかけてもおいしいですよね。京都名物として有名ですが、あまりに人気のため今では全国各地で作られているそうです。確かにどこの旅行先のお土産屋でも見かける気がします(笑)。食べ比べもしてみたい、旅行のお土産にも最適な一品です。

2位 見た目にも美しい「黄金いくら」(宮崎県) ……23%

“黄金に輝くイクラ”とは、ネーミングからして完璧ですよね(笑)。ご飯に合わないはずがありません!

そして、3位以下は次の通り。

3位 ぷりぷりの歯ごたえ「甘エビの塩辛」(石川県、福井県) ……12%
4位 寿司のネタにもオススメ「磯粒うに」(山口県) ……11%
5位 甘辛いタレが絡んだ「鳥もつ煮」(山梨県) ……10%
6位 ゆずの風味としいたけの食感が絶妙「ゆずしいたけ」(愛媛県)……6%
7位 畑のキャビア「とんぶり」(秋田県) ……5%

皆さんの好きな“お供”は入っていましたか? ご当地グルメ好きにとっては挙げたらキリがなさそうですね。今回はスタジオに全て取り寄せ、その中から上位3品を岡田が実食してみました。果たしてその感想は!?

■3位「石川県・福井 甘エビ塩辛」
今回、用意したのは石川のお店「輪島海房 やまぐち」の「甘エビ生塩辛」。輪島港で水揚げされたお刺身用の甘エビをむき身にして、薄塩仕立てにしたものだそうです。

「やわらかいんですけど、500円玉くらいあって大きめですから、食べ応えがあって、あまりしょっぱくもなくおいしいです! これ好き!」

■2位「宮崎県 黄金イクラ」
取り寄せたお店は宮崎県の「しゃくなげの森」。イクラというと、鮭の赤い卵のイメージがありますが、ヤマメのイクラは“黄金色”ということで、普通のイクラでは味わえないプチプチと弾ける食感、凝縮された旨味があります。

「これは…弾けますよ黄金色が! あぁ…、ホント良い食感です! 酢飯でいただきたい感じです。おいしい!」と絶賛。まさに“いくらでも食べたい”一品。空腹時に読むとかなり危険な記事になってきました(笑)

■1位「京都府 ちりめん山椒」
今回は、京都に本店をかまえる「はれま」のものをご用意。上質で小粒ぞろいのチリメンと、ピリっと痺れるさわやかな実山椒。甘くない大人の味が特徴です。

「安定のおいしさですね! 大人の味、たまりません!」

岡田はいつも食べているそうなのですが、それでもまったく飽きない安定のおいしさのようです。

■番外編 「山口県 磯粒うに」
山口県のアンテナショップ「吉田水産」で購入した「磯漬 粒うに」。鮮度のいい生うにを、その場で天然ミネラル塩・アルコールをほどこし、瓶詰しているそう。瓶からもその高級感が漂っています。
実食した岡田いわく「ウニ!! ウニです!」と、ウニそのものの味を絶賛。少ししょっぱいところがご飯はもちろん、お酒にも合いそうですね♪

今やご当地に行かなくても、アンテナショップやインターネットで手軽にお取り寄せもできるので、気になる“ご飯のお供”があった方はぜひ味わってみてくださいね!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP