ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約3万円のシャープ製10コアスマートフォン「AQUOS Z2」が台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープの海外向け 10 コアスマートフォン「AQUOS Z2」が 9 月 2 日に台湾で発売されました。AQUOS Z2 は MediaTek の 10 コア CPU を備えた Helio X20 を搭載したリーズナブルな 5.5 インチ画面のハイエンドモデルです。OS は Android 6.0 を搭載しており、現地では 8,990 台湾ドル(約 29,500 円)で販売されています。ZenFone 3 ZE552KL よりも少し安い水準です。この価格でメタルユニボディの筐体デザインを採用したほか、4GB RAM や背面に指紋リーダー、USB Type-C コネクタ、PDAF 対応の 1,600 万画素カメラ、家電操作用の赤外線リモコンなども搭載しています。ROM の容量は 32GB です。LTE はカテゴリ 6 に対応しています。台湾では Yahoo! ショッピングや PC Home などの EC サイトで販売されていることが確認されています。Source : Yahoo

■関連記事
「LG Action Cam LTE」がイタリアのLG公式サイトに掲載、グローバル展開か?
Meizu、6インチ大画面スマートフォン「Meizu Max」を発表
サンワサプライ、USB Type-Cを搭載した13,400mAhのモバイルバッテリー「700-BTL023W」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP