ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungのExynos 8895プロセッサは4GHzまでのオーバークロックをサポートしているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が開発していると噂されている「Exynos 8895」プロセッサが 4GHz までのオーバークロックをサポートしているとの噂が中国のマイクロブログサイト Weibo で伝えられています。。Galaxy S7 や Galaxy Note 7 などに搭載されている Exynos 8890 の場合、CPU には ARMv8 ベースの Samsung 独自コア「Exynos M1」が使用されています。コア構成は 2.3GHz Exynos M1 x4 + 1.6GHz Cortex-A53 x4 という内容です。Weibo の情報通として知られる @i冰宇宙 氏によると、Exynos 8895 は 10nm プロセスで製造されることになっているそうです。また、標準の CPU クロック数は最大 3.0GHz のところ、「dual-core Turbo」モードでは 3.4GHz まで上昇し、カーネルのカスタマイズによるオーバークロックでは 3.8GHz ~ 4.0GHz まで引き上げることも可能だというのです。情報の出どころは示されていませんが、おそらくカーネルソースの内容を基にした予想と思われます。4.0GHz までをサポートしていることはあまり重要ではありませんが、標準クロックが Exynos 8890 の 2.3GHz から 3.0GHz へと大幅に引き上げられているのは驚きです。Source : Weibo

■関連記事
ソフトバンク、「シンプルスマホ3」を9月9日に発売
英Handtec、「Moto Z」の予約受付を開始、予約購入者にはバッテリーModsをプレゼント
Xperia XZ(F8331/F8332)、Xperia X Compact(F5321)のフルスペック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP