ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/9/2号:巨大顔面ホラーシリーズ『デス・フォレスト 恐怖の森5』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月になりましたね。夏の終わりを感じ、一年の終わりもすぐそこと思い始める昨今いかがお過ごしですか。今週も変わらず今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、人気のフリーホラーゲームを実写化し、早くも5作目となったシリーズ最新作『デスフォレスト 恐怖の森5』が公開に。巨大な人喰い顔面のヨシエが森に迷い込んだ人間を襲うこのシリーズ、今作ではなんとヨシエが大都会へ進出、渋谷109上空に姿を現すとのこと。逃げろ若者。シリーズを重ねてメインキャラクターが都会へ進出する映画として、『ベイブ 都会へ行く』は間違いなく名作ですし、『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』もこれまた迷作ですが、果たして『デス・フォレスト 恐怖の森5』はどうなりますでしょうか。こちらはDVD発売前に一週間限定、ユーロスペースでのレイトショーとなります。

それでは今週も、いってらっしゃい!

予告編が表示されない方は元記事をご覧ください

『デスフォレスト 恐怖の森5』 9月3日公開

<ストーリー>
渋谷 109 上空にヨシエが出現!未曾有の危機についに国家権力が動く!?
ライトアップされた渋谷。スクランブル交差点を多くの人々が行き交うなか、上空を指差し逃げ惑う数名の男女。ここ数日ネットには“渋谷パニック”、“巨大顔面”、“白塗り化け物”などのワードがタイムラインを賑わせていた。
巨大顔面や白塗り化け物が「見えた者」は必ず消滅するという、オカルトライターの内田一輝が追っていた謎の都市伝説だったが、急激に目撃情報と目撃者達の失踪が、ここ渋谷で相次いでいる。
その中のひとり、華は友人の橋本結衣に助けを求めていた。「人間じゃない生きものが襲ってくる。」と華が怯える化け物が、結衣には全く見えなかったが、華が目の前でヨシエに喰われた瞬間、結衣はヨシエと目が合ってしまった・・・。
なす術がない結衣だったが、間一髪のところで一人の男性に助けられ、ヨシエ対策ユニットがおかれているという秋葉原の雑居ビルに案内された。そこには元刑事やギャル男とギャル、ラッパー、オタク達メンバーがすでに集まっていた。
一方、真相に迫る一歩手前でヨシエの正体を追う気力を失ってしまった内田一輝は、オカルトライターという不本意な呼び名を拭うことなく、依然行方をくらましたままだった。
しかし、集団失踪事件の重要参考人として、ついに警察が内田の捜索をはじめた・・・。

上映館:ユーロスペース レイトショー 2016年9月3日(土)~9日(金) 連日/21:10~
リンク:映画公式Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP