ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミスドのチョコ系3種を凍らせてみた! 1番おいしいのはど~れだ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近になって、冷凍ドーナツが話題になっていますよね。 ミスタードーナツが公式HPで推奨するほどに盛り上がっている模様です。

でも、本当においしいの?凍らせたら、どうなるの?…これは試してみるしかないっ!

そんなわけで今回は、ミスタードーナツのチョコ系3種で試してみたいと思います!

チョコ系ドーナツを凍らせて食べ比べ

今回冷凍するドーナツはこちらの3種! 冷凍する前のドーナツクロワッサンマフィン チョコアーモンド(税込194円) チョコファッション(税込151円) ダブルチョコレート(税込129円)

ではでは、さっそく冷凍庫へ! 冷凍した後のドーナツ

そして5時間後。冷凍庫から取り出してみました。

見た目に関してはこれといった変化はなさそうです。味のほうはどうでしょうか…?

今回は以下の3点に着目して食べていきたいと思います。 チョコ(チョコの風味、香りはどうなるか) 生地(生地の味、食感はどうなるか) ひんやり度(どれくらい冷たくなるか)

それでは、いただきます!

冷凍チョコファッション

まずはチョコファッションから。

 

サクふわだった生地はザクザク、ゴリゴリの食感に!

噛むたびに感じられる、ほのかな甘みがいいです。よりドッシリとなるので食べ応えがあります。

カリッとしたチョココーティングがたまりません…!

チョコファッションは主に表面の部分に、食感や温度の変化がみられました。

チョコ:

生地:

ひんやり度:

冷凍クロワッサンマフィン

続いて、クロワッサンマフィン チョコアーモンド。

 

表面のチョココーティングはチョコファッションよりも薄めなので、パリパリのチョコが口の中ですぐに溶けていきますよ~。

生地には若干パサつきが出てしまいますね。

中のチョコクリーム、カスタードホイップはカチカチにはならずに、ぽってり固めの冷た~いクリームになります。

チョコの風味は弱めではありますが、甘さやコクが強いです。

チョコ:

生地:

ひんやり度:

冷凍ダブルチョコレート

最後にダブルチョコレート。

 

ケーキ生地はよりしっとりとした食感。まるでガトーショコラのような味わいに♪

前の2つと比べると、かなり甘さは抑えられていてチョコのほろ苦さを感じます。

ひとことで表すなら、ちょっぴりビターなチョコケーキ!といったところでしょうか。

ただ、良くも悪くも冷凍前との変化が少ないように思いました。

甘さ:

ボリューム:

コスト:

凍らせると1番おいしいドーナツは…?

さてさて、ひと通り食べてきましたが個人的にはどの冷凍ドーナツがおいしかったかというと……、

ズバリ!冷凍チョコファッションでした!

ちょうどいい甘さで、何よりも生地のゴリゴリ、チョコのカリッとした食感が楽しい!

冷凍前のチョコファッション本来のおいしさが失われることなく活かされていました。

バランスのよさから見ても、冷凍チョコファッションが1番だと思います。

もちろん、あとの2つのドーナツも凍らせてから食べる価値はあります!

クロワッサンマフィンは甘党の方に、ダブルチョコレートは甘いものが苦手な方におススメですよ~♪

ひんやりおいしいドーナツを食べて、残暑を乗り切ってしまいましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

海老の旨みがギュッッッッッと詰まったスープパスタ
セブンのパンが押し寄せる! 定番・限定が独占:今週のコンビニパンランキング
抹茶と伊勢茶が抜きつ抜かれつ。トップは独走中:今週のコンビニスイーツランキング

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP