体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミスドのチョコ系3種を凍らせてみた! 1番おいしいのはど~れだ!?

5172402

最近になって、冷凍ドーナツが話題になっていますよね。 ミスタードーナツが公式HPで推奨するほどに盛り上がっている模様です。

でも、本当においしいの?凍らせたら、どうなるの?…これは試してみるしかないっ!

そんなわけで今回は、ミスタードーナツのチョコ系3種で試してみたいと思います!

チョコ系ドーナツを凍らせて食べ比べ

今回冷凍するドーナツはこちらの3種! 5172401冷凍する前のドーナツクロワッサンマフィン チョコアーモンド(税込194円) チョコファッション(税込151円) ダブルチョコレート(税込129円) ではでは、さっそく冷凍庫へ! 5172402冷凍した後のドーナツ

そして5時間後。冷凍庫から取り出してみました。

見た目に関してはこれといった変化はなさそうです。味のほうはどうでしょうか…?

今回は以下の3点に着目して食べていきたいと思います。 チョコ(チョコの風味、香りはどうなるか) 生地(生地の味、食感はどうなるか) ひんやり度(どれくらい冷たくなるか)

それでは、いただきます!

冷凍チョコファッション

5172406

まずはチョコファッションから。

 

5172403

サクふわだった生地はザクザク、ゴリゴリの食感に!

噛むたびに感じられる、ほのかな甘みがいいです。よりドッシリとなるので食べ応えがあります。

カリッとしたチョココーティングがたまりません…!

チョコファッションは主に表面の部分に、食感や温度の変化がみられました。

チョコ:

生地:

ひんやり度:

冷凍クロワッサンマフィン

5172407a

続いて、クロワッサンマフィン チョコアーモンド。

 

5172404

表面のチョココーティングはチョコファッションよりも薄めなので、パリパリのチョコが口の中ですぐに溶けていきますよ~。

生地には若干パサつきが出てしまいますね。

中のチョコクリーム、カスタードホイップはカチカチにはならずに、ぽってり固めの冷た~いクリームになります。

チョコの風味は弱めではありますが、甘さやコクが強いです。

チョコ:

生地:

ひんやり度:

冷凍ダブルチョコレート

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。