ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウスゲイル「歌手になろうとは思ってなかった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの月曜−木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。8月29日(月)のオンエアには、ゲストにアイスランドのシンガーソングライター、アウスゲイルさんが登場しました!

アウスゲイルさんは、デビューアルバムが本国アイスランドで大ヒットし、国民の10人に1人がそのアルバムを持っているという、アイスランドで国民的人気を誇るアーティストです。今回で来日は4回目というアウスゲイルさんですが、「日本は本当に好きな場所です。私たちが毎回泊まるのは渋谷なんですが、4回目なのでどこに行くかも分かってきて、バンドメンバーと楽しい時間を過ごしています」とのこと。

そんなアウスゲイルさんは元々、やり投げの選手でした。先日までオリンピックが行われていたこともあって、坂倉は「オリンピックに出ようと考えたこともありましたか?」と質問。これには「16歳くらいの時のことで、考えてみてはいたけどそこからは遠かったかな(笑)」と答えてくれました。

そして、今月20日に行われたサマーソニックの「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」に出演したアウスゲイルさんは「お客さんもすごく喜んでくれていました。今回、新曲を2曲披露したので自分でもすごく楽しかったです」と久々の日本でのライブを楽しんだ様子。新曲をいち早く聴けたファンも、きっと興奮したのではないでしょうか。

その新曲「Where Is My Mind?/Trust」を10月5日(水)にリリースしますが、今回はどのような作品になっているのでしょうか?

「今回は来年リリースのアルバムに先駆けて、今回の新曲2曲をシングルで出すことになりました。“Where Is My Mind?”はカバー曲。そして“Trust”がオリジナル曲になっています」

その“Trust”は2年前に作ったそうで、その歌詞を書いたのはなんとお父さん! 父親との共作ということで、アウスゲイルさんにとって思い入れの強い、すてきな曲のようです。

アウスゲイルさんといえば、なんといってもその素晴らしい歌声が魅力ですが、いつ頃、シンガーになろうと思われたのでしょうか?

「自分がシンガーになろうなんて思ったことは、実は一度もないんです。1stアルバムをリリースするまで、皆さん、僕に関してそこまで歌えるなんて思っていなかったと思います」

子どもの頃から楽器を弾いていたとのことで、“声”に関しては「誰も気づいていなかった」という意外な回答でした。

“アイスランドが生んだ奇跡の歌声”と言われるアウスゲイルさんの美声をまだ聴いたことがない人は、ぜひチェックしてくださいね♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP