ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2016 : Motorola、長持ちバッテリーを搭載した新型スマートフォン「Moto Z Play」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Mobility は 8 月 31 日、IFA 2016 イベントで Moto Z シリーズの追加モデルとなる「Moto Z Play」を正式に発表しました。Moto Z Play は Motorola のフラッグシップ「Moto Z」シリーズのエントリーモデルで、手頃な価格でありながら、満足のスペックを搭載し、長時間使用できるのが特徴となっています。Moto Z / Z Force と同様に、背面の専用ピンを介して MotoMods と呼ばれる拡張パーツを利用することができます。Moto Z Play の主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイや Snapdragon 625 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB LPDDR3 RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,600 万画素カメラ(1.3μm 画素、F/2.0 レンズ、PDAF、レーザー AF 対応)、前面に 500 万画素カメラ(F/2.2・85 度レンズ、LED フラッシュ付き)、3,510mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC に対応しています。また、USB Type-C や指紋リーダー、TurboPower の急速充電機能も搭載しています。筐体サイズは 156.4 x 76.4 x 6.99mm、質量は 165g です。カラバリは、Black – Silver – Black Slate と White – Fine Gold – Sugar White の 2 色となっています。Moto Z Play の米国 SIM ロックフリー価格は $449 です。9 月 8 日に Verizon を通じて Droid Edition が発売されるのを皮切りに、欧州では 9 月に、米国(SIM ロックフリー版)では 10 月に発売されます。Source : Motorola

■関連記事
IFA 2016 : Lenovo、4つの利用スタイルが選べる新型タブレット「Yoga Tab 3 Plus」を発表
Google OnHubルーターがローンチ1週年、Philips Hueの操作が可能に
Xperia XZとXperia X Compactのプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP