ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google OnHubルーターがローンチ1週年、Philips Hueの操作が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 8 月 31 日(米国時間)、自社ブランドの家庭用 Wi-Fi ルーター「OnHub」のローンチ 1 周年と、OnHub で初となる IoT 機器のサポートを発表しました。OneHub は円筒型の独特なデザインを採用した Wi-Fi ルーターで、スマートフォンのアプリで操作する新しい管理方法を採用しています。OnHub は当初から IoT 機器のサポートも予定していましたが、これまでは実際に利用できる IoT 機器はありませんでした。それが今回、Philips のスマート LED 照明「Philips Hue」の操作に対応したのです。Hue を OnHub に登録すると、Hue アプリが無くても OnHub から操作することが可能です。操作を行うには OnHub のアクセスポイントに接続して、WEB ブラウザで「http://on.here/」にアクセスします(OnHub Device Sharing 画面が開きます)。Source : Google

■関連記事
IFA 2016 : Lenovo、4つの利用スタイルが選べる新型タブレット「Yoga Tab 3 Plus」を発表
IFA 2016 : Motorola、長持ちバッテリーを搭載した新型スマートフォン「Moto Z Play」を発表
Xperia XZとXperia X Compactのプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP