体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】「お巡りさん、この人です!」半裸の男達が店内に…… @『裸men』

ra-men007_R

8月最後となる31日水曜日……。

ガジェット通信編集部の近くにあるレンタルスペースに“怪しいラーメン屋があるらしい”と言う情報を入手した筆者(YELLOW)は、それとなく潜入してみました。

「いや、コレは編集部の女子達が取材すべきでは?」(編集部近いし)

と思うコンセプトのラーメン屋さんなのですが、とりあえず一番暇な筆者が行ってみた次第です。

「ラーメン、つけ麺、僕マッチョ」

ra-men031_R

何を言っているのか分からないと思うが、俺も何を言わされているのか分からなかった……。

ra-men004_R

8月21日から31日までの10日間、秋葉原レンタルスペース『東京シェアカフェ』(キッチン付き多目的スタジオ)で限定オープンする

『裸men』

というラーメン屋さんがキレてるらしいのですが、さして男子に興味のない筆者的には気が進まない可能性は否めません。

ra-men000_R

台風通過後の秋葉原は暑かったのですが、風が吹いているので秋らしい爽やかさを感じさせます。

そう……このラーメン屋に出会うまでは……。

ra-men001_R

ちなみにコチラのお嬢さんは、店内でポージングする男達に釘付けの模様……。

色々な意味で将来が心配です。

『裸men』 メニュー

ra-men005_R

肉の麺……4000円

TOKYO豚骨醤油裸men……1000円

チャーシュー裸men……1400円

冷やしマッチョ……1350円

プロテイン……500円

マッチョ一番搾り……500円

筋肉……時価

写メ……0円

ra-men006_R

全体的にハイソな価格設定ですが、『チャーシュー裸men』と写メの2品を頼んでも計1400円だと思えば良心的ではないでしょうか?

とりあえず筆者は貧民層に属するので、ネタ如きで『肉の麺』(4000円)は軽く即死します。なので、とりあえず『TOKYO豚骨醤油裸men』をオーダーしました。

店員が全員マッチョだ……と?

ra-men027_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会