ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8のリアカメラは1,200万画素+1,300万画素のデュアル仕様で、虹彩認証機能も付いているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発売はまだ半年も先の「Galaxy S8」のカメラスペックに関する噂が中国のマイクロブログサイト Weibo で伝えられていました。今回の噂はソース無しの未確認情報になりますが、度々リーク情報を伝えている @ i 冰宇宙 氏による情報なので一定の信憑性はあります。同氏によると、Galaxy S8 では、リアカメラに 1,200 万画素と 1,300 万画素のデュアルカメラを採用しているそうです。なぜ画素数が統一されていないのかには触れていませんが、Samsung 製イメージセンサーには S5K2L2 が使用されているそうです。Sony 製イメージセンサーモデルもあるとされています。また、前面には 800 万画素カメラと虹彩認証用の専用カメラが付いていると言われています。Galaxy Note 7 の虹彩認証機能が Galaxy S8 にも実装される模様です。Source : Weibo

■関連記事
YouTube Gamingアプリにシークバー移動時のサムネイル表示機能が追加
ZenFone 3 DeluxeやZenFone 3 Laserが台湾で9月1日に発売
サークルK・サンクスで3,000円以上のGoogle Playギフトカードを購入すると講談社のマンガ作品がプレゼント、9月12日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP