ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラジル生まれ新宿育ち ラッパーACEの過去

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「MEET UP」。8月26日(金)のオンエアでは、ラッパーのACEさんをお迎えし、お話を伺いました!

ACEさんといえば、「フリースタイルダンジョン」では、山下新治名義で般若さんの通訳担当としても出演しています。数々のMCバトルの大会で輝かしい戦歴を持つ25歳のラッパー、ACEさん。この日は、その意外なルーツについて話していただきました。

ブラジルで生まれ、3歳のときに日本へやってきて新宿区で育ったACEさんですが、小学校低学年の頃は周りと肌の色が違うため、いじめられていたこともあったそう。そんな中、小学校2年生のときに見ていたアニメのオープニングテーマで使われていたラップに心を奪われ、ラップの道を志したと言います。

その後は、KICK THE CAN CREW、RHYMESTER、RIP SLYMEなどを聴き、高校時代は曲を自作して学校内で発表するなどの活動をしていたそうです。

そして現在は、毎週金曜に仲間たちと主に渋谷TSUTAYA前を拠点に路上でラップの即興セッションを行う「渋谷サイファー」を主催しています。始めた当初は、通行人に見向きもされなかったそうですが、現在では多いときで1,000人以上もお客さんが集まる大盛況ぶりなのだとか。

さらに、最近では毎週木曜にラップのスクールも開催しているというACEさん。曲の解説やMCバトルの実践などをしており、小学生〜60代後半まで幅広い方が受講しているそうです。

まだまだ勢いの止まらないラップブーム。まさに新世代のエース、ACEさんの今後の活躍が楽しみですね。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP