ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二度見する外観! 「味確認ラーメン」で未知との遭遇!【札幌】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレパシーで引き寄せられるかのように、

未知との遭遇。

いろいろなお店を食べ歩いているので、

ある程度、免疫はあると自負していたのですが。

ええっと……。

二度見しました。

だって、「味確認ラーメン」ですよ!

なんてストレートで斬新な名前でしょう。

お店の自慢はこだわりの札幌ラーメン。

味噌だけでも赤・白・黒と3種類用意されています。

店名の通り、さまざまな「味」が楽しめるというわけですね。

これは、いろいろと「確認」するしかないでしょう。

潜入してきます!

右よしっ! 左よしっ!

確認という言葉を辞書で引くと、こんな意味が出てきます。

「はっきり認めること。

また、そうであることをはっきり確かめること」

今日はラーメンが大好きだということを「確認」してきたいと思います。

メシ通レポーターの裸電球です。

今回のお店は「味確認ラーメン」ですって。

すごい店名ですよね!

やってきたのは札幌駅から15分ほどの太平駅。

それにも関わらず、無人駅なんです。

駅を降りると、のどかな風景。

閑静な住宅街が広がります。

どんなラーメンが味わえるのでしょうか。

せっかくですから、たくさんの味を確認したいですよね。

そのために、少しでもカロリー消費。

駅を降りて、10分ちょっと歩きます。

飲食店は数軒しか見かけません。

ホント、知る人ぞ知るエリアなんですね。

突如飛び込んでくる外観!

おおおおお!

ホントにいきなり!

比較的大きな通りに面しているとはいうものの、

まわりは住宅街です。

大きく、しっかり、はっきりと。

「味確認」と書いてあります!

読み方は「みかくにん」です。

そうだろうな〜とは思いながらも、

ルーキーは口にするとき悩みますよね。

味噌だけでも3種類。

「超こだわり」の文字も光ります。

いいですね、味噌ラーメン!

しかも、「正統派札幌」ですって。

今から考えておかないと、注文のときモタモタしそうです。

赤、白、黒か……。

悩みます。

ウチはのんびりやってるからね

店主の川原さんです。

札幌ラーメンにこだわりを持ち、厨房に立ち続けています。

どの味噌ラーメンにしましょうか。

お店のお母さんに好みの味を伝えると、

「それなら赤にしたら?」とアドバイスをいただきました。

「赤みそラーメン (700円)」です。

見た目からして、これは好み!

炒めたもやしに、ネギとチャーシュー。

さらにメンマもたっぷりと入っています。

これこれ!

札幌ラーメンといえば、中太のウェーブ麺ですよね。

美味しい!

まろやかな口当たりにもかかわらず、深いコクがあります。

熟成された味噌の風味も濃厚です。

これは美味しいラーメンですね!

あと引く味わいのスープです。

ゴクゴク飲んじゃいます。

「水筒」に入れて持ち歩きたいレベルです。

さすが「味確認ラーメン」ですね。

「未確認飛行物体」がドンブリに!

カワイイUFOのキャラクターが登場しました。

お母さんはUFOや宇宙に関心があるんですって。

興味本位でうかがってみました。

「お母さん、UFO見たことあるんですか?」

「……長い話になるよ(ニヤリ)」

おおお!

なんだか実際に目撃したことがありそうな感じ!

お店が激混みだったので、控えましたが……。

何かを知っていそうなお母さんの表情でした。

「味確認ラーメン」は以前、札幌市内で5店舗経営されていたそうです。

今は、のんびりやりたいということで、ここのみ営業しています。

「味確認ラーメン」の前にも「とよ川」というお店をされていたんですって。

さて、このUFOのイラストをジーっとご覧ください。

ある秘密があるんです。

文字が浮かび上がってきませんか?

正解はお店で!

せっかくなのでもっと「確認」しましょう!

続いていただいたのは「黒みそラーメン (700円)」です。

先ほどの赤みそと比べると、色が違いますね!

その名の通り、濃い色をしています。

こちらはピリ辛です。

熟成された味噌の味わいも最高です!

人によって味の好みが違うため、

メニューがたくさん用意されているんですね。

「十人十色」も、

数字を交えて書くと、なんだか楽しいですね。

10人10色!

醤油も赤、白、黒から選べるんです!

注文したのは「黒醤油ラーメン (700円)」です。

醤油も美味しい!

いや、それぞれ個性のある味わいなんですよね。

それぞれにファンがいるらしく、

常連さんは決まったものを食べ続けるんだとか。

横の人が食べているラーメンにそそられながらも、

自分の愛した味以外食べられず、挑戦できないという方が多いんですって。

それすごくわかります!

しかもハードルが高いお店!

定休日は、月曜日から水曜日まで。

営業時間も夜7時までと少し早めの閉店です。

常連さんからは、いつまでも食べたいラーメンなので、

疲れないようにのんびりと営業して欲しいという声をいただくそうです。

ごちそうさまでした!

衝撃的な名前が目を引く外観。

その名の通り、さまざまな味を確認できるお店でした。

「味確認ラーメン」で、お気に入りの一杯を見つけてみませんか?

どれも美味しくて、リピートしてしまうので、

全種類制覇はなかなか難しいかもしれません。

住宅街にある名店。

みなさんも是非、こっそりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

お店情報

味確認ラーメン

住所:北海道札幌市北区屯田4条3-2-2

電話番号:011-772-7347

営業時間:11:00〜19:00

定休日:月曜日・火曜日・水曜日(祝日は営業)

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。 ブログ:「裸電球ぶら下げて」

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

学生さんのリクエストした料理が芋づる式に増えた店「つくしのこ」で常連メニューを味わう!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP