ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国の本屋は座り読みが常識? コーヒーを持ち込んでくつろぐ者まで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国の本屋に行ったところ異様な光景を見ることができた。それは多くの客が立ち読みならぬ、座り読みをしているのだ。本棚にもたれて寛いで座っているというから驚き。若者だけでなくサラリーマンやお年寄りまで、地べたに座っての読書をするのだ。

どうせ寂れた本屋なのだろうと思いがちだが、実はそうではなくソウルのCOEXというショッピングセンター内にある、綺麗で巨大な本屋でも当然のように行われている。中にはノートを出してメモを取る客や、その場で勉強を始める者、更にはカフェで買ったコーヒーを持ち込んで自宅のように寛いでいる者までいる。

この座り読み文化は韓国だけでなく、台湾でも見られることができ、同じく床に座って立ち読みならぬ“座り読み”をしているのだ。そんな座り読み客に対して椅子を設ける店も出てきているくらいだ。

韓国に行くことがあったら是非本屋に立ち寄ってみてほしい。この異様な光景を見ることができるぞ。




※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP