体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

立教大学「レストラン・アイビー」の焼きたて「塩レモンパン」が超絶うまい【学食巡礼】

f:id:Meshi2_IB:20160628130620j:plain

最高すぎるキャンパスの雰囲気

ここが立教大学 池袋キャンパスかー。初めて来たけどすごくいい雰囲気だし歴史を感じる。風格というのでしょうか。

アメリカ人の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズによって明治7年に築地で建学されたキリスト教系の学校が小中高を含めた現在の「立教学院」の源です。大正7年に池袋へ移転して、このキャンパスに多くある立派な煉瓦造りの建物群は、改修もされてはいますが当時のものだそうです。つまり関東大震災も太平洋戦争をも越えて残っている歴史的な建物ということ。

f:id:Meshi2_IB:20160628130621j:plain

立教大学の学食といえば有名なのは「第一食堂」です。

f:id:Meshi2_IB:20160628130622j:plain

入り口のドアの上に書かれたラテン語は「APPETITVS RATIONI OBEDIANT」。

「食欲は理性に従うべし」という意味だそうです。本来は「欲望は理性に従うべし」という哲学者キケロの言葉を「食欲」に言い換えたものですね。

f:id:Meshi2_IB:20160628130623j:plain

高い天井、太い梁、市松模様の床。

聖堂、じゃないですけど、歴史ある教会というか、外国の名門大学のような豊かな空間です。

学食としては尋常ならざる佇まい。

f:id:Meshi2_IB:20160628130624j:plain

木の椅子とテーブルのセットですよ。ユリのマークはセカンダリー・シンボルの「セントポールズ・リリー」。

f:id:Meshi2_IB:20160628130626j:plain

壁の向うに注文カウンターがあって普通に学食として機能してますが、どう考えても立教生がうらやましい。池袋西口から徒歩約7分の立地でこの贅沢さですよ。

f:id:Meshi2_IB:20160628130627j:plain
1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。