体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】正直クリームソーダより長いネーミングのドリンクは全部爆発しろ(43歳独身男性) @『ROYS』

roys-kuriso015_R

今年の夏は台風が多い予感のする今日この頃ですが、それ以外の日は異常に暑かったりする2016サマーで御座います。

というわけで、ガジェット通信がお送りする“ガジェ通秋葉原制覇”も、時には雨に打たれ、時には照り付ける太陽で焼かれる日々を送っています。

まあ、筆者(YELLOW)的には雨の日は“ノー取材DAY”なんですけどね。

秋葉原で休憩するなら『ROYS』がイチオシである!

roys-kuriso000_R

というわけで、良くも悪くも晴れている日に取材をしている筆者ですので、秋葉原各所に“休憩ポイント”を設定しています。

roys-kuriso014_R

その中でもお気に入りなのがコチラの『ROYS』(ロイズ)でして、最近ではほぼほぼ『ROYS』一択で御座います。

roys-kuriso012_R

理由としては、オッサンにも優しい、ドリンクが安い、量多い、微妙に空いている、エアコンが効いている、そしてオッサンにも優しいって感じでして、シャレオツ系のカフェとは一味違う

「昭和世代にも優しい空間」

が個人的には売りなんじゃないのかなと思っています。

今、時代は『クリソ』ブームに突入しつつある!

roys-kuriso017_R

まず、昨今の若者達には「クリソとはなんぞや?」から説明しなきゃならないのですが、面倒なので“クリームソーダ”のワードで検索して下さい。

そもそもが。

アイスコーヒーと言えばレイコー、男は当然ブラックしか飲まない時代に生まれ育った筆者にとって、ここ最近の“ネームが長い系コーヒー風飲料”みたいなのは馴染めないっていうか本気で爆発しろって思っているし、その手の店では落ち着けないのです。

というわけで、今回は『クリソ』(クリームソーダ)の素晴らしさについて小一時間は語りたいと思いますで覚悟して下さい。

『ROYS』のクリームソーダは安い!

roys-kuriso014_R

何をもって安いとするのかは難しいのですが、この『ROYS』の『クリームソーダ』はSサイズが340円、Mサイズが390円、Lサイズは440円、筆者の年齢は43歳となっております。

roys-kuriso013_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会