ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1000円台で自宅のIoTを実現!低価格かつシンプルなスマート窓センサー「leafee mag」が新しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

わずか1000円台で、憧れのIoTが実現できる。

「leafee mag(リーフィー・マグ)」は、ITマニアの夢を低価格でかなえる便利アイテム。窓に貼るだけで、家中の戸締りをスマートフォンからチェックできるという、シンプルかつ新しい、スマート窓センサーだ。

開発元は、2015年創業のIoTスタートアップStrobo社。同社が手がけたスマートクッション「cuxino(クッシーノ)」がテッカブルでも紹介されているので、ご存知の人も多いだろう。

・スマホ1つで家じゅうの戸締りを確認

このたびリリースした「leafee mag」は、より低価格で簡単に利用できる点が魅力の一品。スマートフォン1つで、即使える手軽さも見逃せない。

セッティングは簡単。本体を自宅の窓の鍵の近くに貼るだけ。Bluetooth通信によって、家の戸締りをスマートフォンから確認できるようになっている。

・エアコンのつけっぱなしや冷蔵庫の開けっ放しもチェック

朝の出勤や就寝時など、時間に追われているとついつい確認を忘れてしまいがちな戸締りも、これがあれば心配なし。離れた場所にいても、スマホ1つでチェックできるから、とても便利だ。

戸締りだけではなく、エアコンのつけっぱなしや冷蔵庫の開けっ放しにも対応。アイディア次第で用途が広がる点も、この製品のうれしいところだ。

現在、Makuakeで支援募集中。すでに目標金額に到達している。プレオーダーは、1480円~。プロジェクト公開は、10月13日まで。

leafee mag/Makuake

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP