ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピタゴラ装置の”理”に迫る特集番組、映像+書籍の特別仕様で復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『ピタゴラスイッチ』(NHK Eテレ)の人気コーナー「ピタゴラ装置」はどうやって生み出されるのか。その背景にある“理”や考え方を、ブックとDVD(BD)映像で解説する。DVDには、2015年夏に放送され大きな話題を呼んだ特集番組『ピタゴラ装置大解説スペシャル前半戦 後半戦』を完全収録。ブックでは、ピタゴラ装置がどうして見るものの気持ちを捉えて離さないのか、その背景にある秘訣や作り方について、3つのテーマから詳しく解説していく。

 


【DVD(BD)】(本編60分、特典約10分)
本編(60分):ピタゴラ装置大解説スペシャル前半戦、後半戦
ピタゴラ装置の“理”をとことん解説した特集番組。歴代のピタゴラ装置をたっぷり見せながらその仕掛けや機構を紹介。装置評論家「トンカッチ」が装置のすごみを独自の視点で解説するコーナーや、ラーメンズ・片桐仁さんが装置の動きを大胆に予想する「予想装置」などオモシロ企画がいっぱい。また、あっと驚く「見えない装置」や、ビー玉が主人公になった物語のある装置「ビー玉ビーすけの大冒険」など話題となった装置も盛りだくさん。ピタゴラファン必見の60分だ。

特典(約10分):
・テレビ未放送の一風変わったピタゴラ装置、「形状記憶合金装置」を特別公開!
ブックでも解説しているピタゴラ装置制作の次世代テーマ、「物性科学」を応用したユニークなピタゴラ装置。「形状記憶合金」とは、ぐにゃぐにゃと曲げたり形を変えたりしても、熱するだけで元の形に戻るという性質を持った金属。この特別な”物性”を利用した、科学実験風の一風変わったピタゴラ装置映像だ。
・テレビ未放送の装置大予想
ラーメンズ・片桐さんによる装置の動き方予想。テレビで放送されなかったものを特別収録。
・ピタゴラ装置試作映像
本番撮影にのぞむ前の研究室での試作過程をちょっぴり公開。



※この商品には、DVD版とBlu-ray版の2種類がございます。ご注意ください。

 

【ブック】(計48頁)
「ピタゴラ装置」は、ただのビー玉転がしやドミノ倒しではなく、常に見るものの気持ちを捉えて離さないおもしろさが含まれている。ブックでは、そんなピタゴラ装置の魅力がどのような考え方や作り方に基づいて生み出されているのか、3つの視点(テーマから作る/工学的機構から作る/小さな思いの言語化から作る)から解説していく。

 

■書名・価格
DVD版:『ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック』
(品番PCBE-54269 価格2,800円+税)
BD版:『ピタゴラ装置はこうして生まれるBlu-rayブック』
(品番PCXE-50686 価格3,200円+税)
■発売日 2016年11月2日
■著者情報
著:佐藤雅彦+ユーフラテス
企画・制作:NHKエデュケーショナル
■発売元 小学館

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP