ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CodeWeavers、Android上でWindowsソフトが動く「CrossOver Android」のリリースを発表、Chromebookにも対応へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CodeWeavers が inux や Mac、Solaris で Windows 用ソフトを実行できる「CrossOver」の Android 版「CrossOver Android」のリリースを発表しました。CrossOver は Windows 向けに開発されたソフトやゲームを Windows 以外の OS 上で実行できるようにするエミュレーターツールで、Android 版は 8 月 25 日(米国時間)より Google Play ストアで配信されます。今回リリースされるのは Tech Preview 版です。正式版ではありません。また、実際に利用できるのはテスター登録を完了させた一部の人に限定されています。CrossOver Android は Intel Atom などの x86 ベースの CPU を搭載した Android スマートフォン・タブレットだけではなく、Chromebook にもインストールできます。Chromebook は Android アプリだけではなく、Windows ソフトも利用できるようになります。実行できる Windows ソフトには、Microsoft Office といった定番ソフトのほか、DirectX をサポートしたゲームも事項できるとされています。Source : CodeWeavers

■関連記事
上海問屋。マグネットで固定するスマートフォン用汎用ホルダー「DN-913818」を発売
シャープ、フルメタルボディでHelio X20を搭載した5.5インチスマートフォン「Sharp Z2」を発表
楽天トラベル、国内外の観光パンフレットを検索・閲覧できるアプリ「PATW」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP