ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「地球にもやさしいおもてなし」に取り組む仏のホテル

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI THINKING THE NEW STANDARD」。8月24日(水)のオンエアでは、食糧廃棄量の30パーセント削減を発表したフランスの大手ホテルチェーン「AccorHotels」を紹介しました。

「AccorHotels」が始めたプロジェクトは、大規模な「ホテル内菜園」。それぞれのホテルの庭に大規模な菜園をつくり、レストランで使う野菜や果物を自分たちで生産しようという斬新なプロジェクトです!

目標は2020年までに食糧廃棄量の30パーセントを削減すること。世界90カ国で、3,900軒ものホテルを展開する世界最大級のホテルチェーンだけに、この発表は業界内に衝撃を与えました。

では、この「ホテル内菜園」プロジェクトは、具体的にどのように実現していくのでしょうか?

まずは各ホテルで実際に廃棄されている全ての食品量を計り、本来必要な食材の量を把握することからスタート。次に必要な食材の量を元に、野菜や果物、ハーブなどを庭や屋根を最大限利用して栽培し、最後にホテルの厨房で調理します。庭から直接食材を調達できれば、新鮮でおいしいのはもちろん、野菜を車で運ぶ行程が不要なため、二酸化炭素排出量の削減にもつながります。

また、今まで40種類以上提供していたコース料理も、収穫できる野菜に合わせて半分の数に縮小。よりエコでオーガニックなメニューだけに絞っていくそうです。

人にやさしいおもてなしだけでなく、地球にもやさしいおもてなしは、まさにこれからの時代、ホテルに求められていることの一つですね。

さて、8月25日(木)の「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」には、先日の東京都知事選に立候補したジャーナリストの上杉隆さんが登場します。私たちがやりたいことを叶えるため、利用できそうな東京のポテンシャルは何かについて語っていただきます。朝6時から9時までのオンエア。通勤・通学のお供にぜひお楽しみください♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP