ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サンタクロースの存在を画像で証明!? 子どもの夢をかなえるアプリ『SantaCollage』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『SantaCollage』操作画面

「サンタクロースはホントはいないんだね……」。『Santa Collage』はがっくり肩を落とす子どもに「ちゃんといるんだよ」と言ってあげたい親の気持ちから楽しいアプリが生まれました。オウルは、自宅リビングや玄関を撮影した画像にサンタクロースを合成する『iPhone』アプリを開発、11月9日より公開しました。

『SantaCollage』操作画面

『Santa Collage』は、『iPhone/iPod touch』で撮影した画像にサンタクロースを合成するアプリです。まず、自宅のリビングや玄関、子供部屋の窓など「いかにもサンタクロースがやってきそう」な場所を撮影。その画像に、サンタクロースを合成する場所や、窓など切り抜く部分を指定して7種類のポーズからサンタクロースを選択してはめこみます。

『SantaCollage』操作画面

簡単な操作で、まるで本当にサンタクロースがいるように思える写真ができあがり! クリスマスの朝、目ざめて枕元にプレゼントを見つけた子どもが「サンタさんはいつ来たの?」とたずねたら、作成した画像を見せてあげましょう。「本当に来たんだ!」と大喜びするにちがいありません。

『SantaCollage』操作画面

実は、このアプリは開発者さんの体験から生まれたもの。小学校3年生の娘さんが、学校で友達から「サンタさんは本当はいないんだよ」と言われて落ち込んでいる姿を見て、「娘がサンタクロースを信じる想いを叶えたい」と自宅リビングの窓にサンタクロースを合成した写真を見せてあげることを思いつきました。すっかり信じた娘さんは「サンタさんがうちに来たんだ!」と自慢して大喜びしてくれたそうです。

開発者さんと同じように、「サンタクロースを信じる子どもの気持ちを大切にしたい」お父さん、お母さん、あるいは恋人へのサプライズに、このアプリを使ってみてはいかが? サンタクロースが1種類だけの無料版と7種類から選べる有料版(170円、税込み)があります。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。